« 有志旅行反省会 | トップページ | 菅江真澄に道 白糸の滝 »

2010年12月 9日 (木)

最高水位に達した森吉山ダム

12月9日(木)sunoncloud

昨日午前中、始めて秋田県議会の一般質問を傍聴した。質問者は佐藤雄孝議員と瀬田川栄一議員の二人で、佐藤議員は「農林業振興について」など6項目、瀬田川議員は「新年度の予算編成について」など6項目について質問、答弁はほとんどが佐竹知事でした。前の日が忘年会だったのでチョット居眠りしてしまいまい、大変失礼しました・・・happy01

ところで今日は朝から思ったより天気がよかったので、森吉山ダムを見学してきた。森吉山ダムは現在試験湛水中で、今最高水位に達しており、これから徐々に水位がさがり、満水状態のダムを見れる機会は今しかない。江戸後期の紀行家菅江真澄の歩いた道でもあり、ぜひ目に焼き付けておきたいと思い車を走らせた。

Img_9002_2 

上小阿仁から阿仁前田に出たところで森吉山を望む。かつて賑わった森吉スキー場のコースが寂しく見えた。

Img_9006

桐内地区に建設された森吉山ダムの本堤体(高さ89.9㍍)下流部。白く見える部分は湖水ではなくダムの堤体です。

Img_9013

満水状態の森吉山ダム。

Img_9014

森吉山の下に満水のダム湖「森吉四季美湖」が出現。

Img_9024   Img_9027_2

ダム湖に架かる森吉山大橋  大橋からダム上流部を見る。

Img_9030   Img_9036

森吉山大橋から下流部を見る  湛水区域最上流部の砕渕橋付近

|

« 有志旅行反省会 | トップページ | 菅江真澄に道 白糸の滝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/50254586

この記事へのトラックバック一覧です: 最高水位に達した森吉山ダム:

« 有志旅行反省会 | トップページ | 菅江真澄に道 白糸の滝 »