« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大晦日

12月31日(金)snow

 今年の大晦日は朝から綿雪の降る生憎の天気になった。

 嬉しいこと、悲しいこと、いろんな事があった寅年だったが、あと6時間あまりでどうにか無事新しい年を迎えることができそうだ。取り巻く家族・友人・地域のみんなに感謝したい。

今日31日は一緒に知床旅行中に亡くなった友人K氏の月命日。もうあの悲しい別れから4ケ月が過ぎた。大晦日の忙しい中に失礼とは思ったが、自宅を訪ね仏前にお詣りしてきた。奥様からK氏が生前に愛用された思い出の一品を頂戴して帰る。

Img_7500

K氏との思い出の知床五湖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

ブナ林

12月30日(木)cloudsun

 小さい時は“もういくつ寝るとお正月”と待ち遠しかったが、今は“またお正月”が来たかと、時の移ろいが早く感ずるのはやはり歳のせいだろう!

 明日はもう大晦日、今年を振り返れば前半は順調に推移したが、後半になって友人のご不幸や、自分の体調のことでびっくり仰天するなど、複雑な心境で年を越すことになった。来年ははたしてどんな年になるのか? 何があっても前向きの生きようと思う。

今年は二人だけの正月なので大した準備もないが、妻はそれなりの準備をしているようだ。そんな今日、若い時お世話になった古い友人からあきたこまちがどっさり届いた。本当にありがとうTさん、お歳を聞いたらもう85歳になられたそうですが、良い年を迎え何時までもお元気でお過ごし下さい。そうのうち遊びに行きます。

Img_9443

濃霧のブナ林=阿仁スキー場にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

初滑り

12月29日(水)raincloud

官庁では御用納めも終わり、今日から年末年始の休みに入ったと思うが、民間の企業ではまだ働いておられる職場もあると思う。本当にご苦労様です。

今日待望の今シーズンのスキー初滑りで林友スキーイングクラブの仲間10人と阿仁スキー場に出かけた。秋田を出るときは雨でしたがスキー場は雪空、風がありゴンドラはスロー運転で時間がかかり3本滑るのがやっとだった。しかし積雪十分で雪質も良く、初滑りにしてはまずまずであった。

Img_9439

ゴンドラ乗り場にユニークな雪だるまがsign01

Img_9442

初滑りに参加した仲間。

Img_9446

一服=初滑りはやはり疲れるねェ・・・

Img_9451

今回は女性参加者が1名だけで男性群は寂しかったようだ。

Img_9453

夕方になって晴れてきた阿仁スキー場。来年も是非営業を続けて欲しいとの願いを込めてスキー場を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

我が家の重大ニュース

12月28日(火)snowcloud

朝さらっと雪が積もったものの日中は比較的穏やかな天気で推移。

◎ 今年も残すところ3日とおしせまったが、我が家の重大ニュースを振返ってみた。

第一位 知床旅行で友人を喪う                                              第10回目を迎えた最後の自然観察会有志旅行で友人K氏とつらい別れをする。

第二位 孫インタハイ出場                                                 新潟に住む高校3年の孫が女子ソフトボールで沖縄インターハイに出場。                          

第三位 大学を卒業した孫(男の子)就職決定                                    現在埼玉の流通関係の企業で元気に働いている。 

第四位 12月中旬に胃ガンを告知される                                       その後の精密検査で異常なしの判定に戸惑いながら新年を迎える。

第五位 燧ケ岳に登る                                                 東北の最高峰燧ケ岳(2.356㍍)に初登頂。

 

Img_9425                            

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

雪の花

12月27日(月)snowcloud

今朝はこの冬一番の大雪になった。家の前で15㎝は積もり、初めて除雪車が出動した。風も治まり庭の木々には綺麗に雪の花が咲いた。

雪不足を心配していた、県内各スキー場もこの雪でホット一安心したことと思う。私の所属しているスキークラブでは29日が初滑り、予定どおり楽しめそうだsnowboard

Img_9427_2

庭の生垣マユミに咲いた雪の花。

Img_9428

オオヤマザクラもご覧のように雪の花。

Img_9429

裏の御野場公園の桜並木。

Img_9431   Img_9432

太平川の桜並木も早朝は見事な雪景色だった。車を止めることができず帰路に撮した写真です。雪花が落ちて少し残念だったが、それでもなかなかの景色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

吹雪の鳥海山麓線

12月26日(日)snow

今日は昨日に続き朝から風の強い一日になりそうだsign01

それにしても昨日は吹雪のクリスマスだったネ・・・・孫を連れて由利高原鉄道・鳥海山麓線おばこ号のx′マス電車に乗った。吹雪の中を走るローカル電車も、結構風情があり面白かったョ・・・。

JR羽越本線は終日運転中止で羽後本荘駅は閑散としていたが、鳥海山麓線だけがx′マス列車の運転で賑わっていた。

孫と運転席の隣の正面に立って、吹雪の中羽後本荘~矢島間沿線の次々と移り変わる田舎の景色をたのしんだ・・・・coldsweats01

Img_9424

羽越線が終日運転中止で閑散している吹雪の羽後本荘駅。

Img_9353

クリスマス号にはスギッチが待っていてくれた、早速孫達と記念撮影。

Img_9364

車内ではサンタさんに扮したお姉さんから戴いた塗り絵で遊ぶ子供達。

Img_9370

サンタさんからクリスマスプレゼントを貰う子供達。

Img_9372   Img_9374

鉄道沿線の雪景色。   

Img_9399   Img_9400

終点矢島駅で。             横断幕を持っての見送り。

Img_9390   Img_9412

吹雪の矢島駅。      おばこ号の車内。

Img_9417

本郷駅で下りの電車とすれ違い。                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

クリスマスイブ

12月24日(金)snow

今日のクリスマスイブは大荒れの天気のようだが、午後から息子の家に行って孫たちとイブを楽しむことにした。

ここ一週間ほど前から体調のことで落ち着かない日々が続き、例年飾っていたクリスマスツリーを作る気にもならなかったが、昨日急いでアカエゾの鉢植えを利用し小さなX′マスツリーを作った。

Img_9270

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

天皇誕生日

12月23日(木)cloudrain

今日は天皇誕生日で休日、いつものように国旗を掲揚してお祝いした。天皇陛下が喜寿を迎えられた、テレビで拝見すると両陛下ともお元気のようで心からお祝いしたい。

ところで昨日病院で心配した病気が、再検査で異常が見あたらないと、告げられ今日は心穏やかに過ごすことができた。それにしても最初に告げられた「異常あり」の告知はいったい何だったろう?

Img_9266

天皇陛下の喜寿をお祝いし国旗を掲揚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

冬至

12月22日(水)cloud

今日は暦の上での冬至、悪天候の予報だったが、まずまずの天気で経過した。

午後病院に行き、担当医師からこれまでの検査結果の説明を受けた。覚悟していた緊急入院は取り敢えず避けることができホットしたところです。経過を見ながら1月後再検査で問題無ければ無罪放免とのことのようだsign01

今宵は冬至ということで冬至カボチャを食べ、少しだけsweat02でお祝いする?。 明日から藁の一節ほどずつ日が長くなるという、何となく嬉しい気持ちになる。

Img_9262

冬至かぼちゃに小豆を入れるのを忘れたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

秋田市民市場

12月21日(火)sun

今日午前久しぶりに元勤めていた職場を訪ね、カレンダーを頂いてきた。その帰りあまりにも天気がよかったので、近くの秋田市民市場をぶらついたり、雪のない千秋公園を散歩して帰宅した。

午後はかかり付けの総合病院で気になるCT検査を受ける、結果は明日だがまな板の鯉の心境だsign03

Img_9217

魚売り場。年末の混雑はこれからのようだ。

Img_9223

野菜・果物売り場。

Img_9218   Img_9220

魚売り場はやはり秋田の魚ハタハタがまだ人気のようだ。

Img_9224_2   Img_9225

野菜・果物売り場。

Img_9229   Img_9230

近くのキリタンポを作っている店ものぞいてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

多忙な一日

12月20日(月)raincloud

雑用で忙しい一日を過ごした。午前は南部老連の役員会に出席する、その後の忘年会には体調のこともあり失礼した。

午後は過日行った自然観察会の反省会の参加者に収支報告と写真の送付作業に追われた。幸い来賓や参加者のご厚志により残金が生じ、参加者に商品券でお返しできた。嬉しい誤算であった。coldsweats01

<今日の写真=Hさんの絵手紙>

Img_0005

ウメモドキの実だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

道の駅「秋田港」の夕暮れ

12月19日(日)sun

今年も残すところ10日あまりとなった。冬晴れのいい天気だったので、所用のついでに夕暮れの「道の駅秋田港」に寄ってみた。

Img_9192

夕暮れの秋田港

Img_9193

イルミネーション点灯前のポートタワーセリオン

Img_9201

セリオン展望台から夕暮れの鳥海山を望む

Img_9203_2

イルミネーションが点灯したポートタワーセリオン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

ナンテン

12月17日(土)cloud

昨日まで積もった雪に雨が降って、裏通りの道路はジャブジャブ状態で、車をよけながらの歩行は大変、お年寄りは特に難儀な状態でした。

今日は楽しみしていたナトゥーアの忘年会だった、体調不良でやむなく欠席、残念でしたsad

<写真=ナンテン>

Img_9190

ナンテン(南天)は=難を転じて福となす=ということから縁起物とされている。鳥の好物らしいが、我が家の庭では今のところ鳥に喜ばれていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

冬景色

12月17日(金)cloudrain

今日も冬晴れの良い天気となった。大晦日も近くなったので断捨離のまねごとをした。思い切って整理することはなかなか難しいことのようです。

<写真=近くの雪景色>

Img_9184

御所野地区の雪景色

Img_9187

御所野公園の展望台

Img_9185

御所野公園から御野場方面を望む

Img_9188

雪の田圃と四ツ小屋小学校

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

大絵馬

12月16日(木)snowcloudsun

朝は結構寒かったが、午後になって晴れ間ものぞく良い天気になり、気温も上がり屋根に積もった雪が融けてドシン・ドシンと落ちる音が聞こえた。

夕方、所用のついでに若いとき近くに住んでいて、よく子供と遊んだ総社神社の森に寄ってみた。境内には今年も大きな絵馬が建てられていた。

Img_9176

総社神社の境内に今年も建てられた大きな兎の絵馬。

Img_9173

昔は馬の絵を描いたものを絵馬と呼んだらしいが、後に馬以外の画題も扱われるようになったようである。

Img_9175

あと半月で新しい年を迎える秋田市川尻の総社神社。

Img_9178

総社神社の社殿。

Img_9183

夏は鬱蒼としたケヤキの森だが、冬は明るい森。歴史を感ずる総社の森でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

生きていた クニマス

12月15日(水)snow

今日はこの冬一番の寒波、寒かったです。

 ところが今日、暖かく嬉しいニュースが飛び込んだ。それは私の故郷田沢湖に70年前まで棲んでいて絶滅したクニマスが、山梨県の西湖で発見されたことです。500万円の懸賞金までかけて探したが見つからずあきらめかけていたクニマス。本当に嬉しいニュースです。一日も早く里帰りさせて貰いたいものです。でも、今のままの田沢湖に戻すことは不可能。どこに戻って貰うか皆んなで考えたいものです。

Img_9160

寒さには強い北海道育ちのアカエゾ。

Img_9163

雪を被ったウメモドキ。つぐみ・ヒヨドリの訪問が今日は少なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ウメモドキと野鳥

12月14日(火)cloudsoonrain

庭のウメモドキの赤い実が野鳥に食べられ大分少なくなった。以前はムクドリも来たが、今年はツグミとヒヨドリが毎朝8時~9時時ころ朝食に来るようです。

Img_8966

ツグミは警戒心が強くなかなか写真におさめるのが難しいです。

Img_8942

ツグミより一回り大きいヒヨドリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ガンの塒入り

12月13日(月)cloud

 昨日友人に誘ってもらい宮城県大崎市の蕪栗沼のガンの塒入りの観察に行ってきた。近くの伊豆沼は野鳥の飛来地で有名であり私も名前だけは知っていたが、正直言って蕪栗沼は知らなかった。しかし、ガンの塒入りする数は伊豆沼を上回り7~8万羽飛来しているらしい?

 行ってみて日没近くに塒入りするガンの多さにびっくり、大きな感動を覚えた。案内してくれたY氏に心からの感謝をしたい。

Img_9081

午後3時頃の蕪栗沼の白鳥地区、向こう岸にはカモ類や白鳥の姿を確認できた。

Img_9086

蕪栗沼のオオハクチョウ、大きな群れはない。

Img_9093

単独行動のオオハクチョウ。

Img_9109

午後4時10分すぎ、そろそろガンが蕪栗沼の塒に帰えりはじめた。素晴らしい光景sign03

Img_9129   Img_9132

4時20分頃        4時20分ころ

Img_9135   Img_9141

4時23分ころ、飛行機雲 4時25分ころ、月とガン

Img_9147   Img_9154

4時25分ころ       4時37分ころ

塒いりするガンは、マガンとヒシクイのようですが、夕闇せまる一時の絶景に感動した。機会があったら今度は朝の飛び立ちも見てみたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

冬の滝・小川

12月11日(土)cloudleftrightrain

何時も世話になっている近くのトヨタカローラ南営業所が少し離れたところに社屋を新築移転した。案内状が届いたので行ってみたが、まるでホテルのロビーみたいなゴージャスな感じ。天井に秋田スギの板を20㎝間隔に縦に取り付けたところが気に入った。洗濯機、乾燥機、布団乾燥機、靴乾燥機などを完備sign01。車の整備状況を、お茶を飲みながら見ることができるのも面白い。

<写真は冬の滝と小川=森吉小又川上流>

Img_9051

小又川の上流、杣温泉近くの小川。

Img_9056   Img_9062

白糸の滝。白糸の滝は二段になっているが、上の滝はまだ見たことがない。

Img_9067   Img_9068

白糸の滝の下流と滝に通じる歩道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

菅江真澄に道 白糸の滝

12月10日(土)cloud

昨日森吉山ダムを訪ねたついでに、小又川上流に位置する杣温泉白糸の滝まで足をのばした。

菅江真澄は享和2年(1802年)に厳冬の小又川をさかのぼり、湯ノ岱の白糸の滝を訪ねている。真澄が歩いた下流の道は、森吉山ダムの湖底に沈んだが、真澄が目的とした白糸の滝と帰路立寄ったと思われる小又のいで湯(杣温泉)は今も残っている。

Img_0002

真澄が200年前に白糸の滝を訪ねこの図絵を残している。実際の絵はカラー。(この写真は真澄研究会の学習資料をコピーしたものである)

Img_9059

昨日現在の白糸の滝。

Img_0003

真澄は白糸の滝を見たあと小又のいで湯(現在の杣温泉)に立寄りこの図絵を残している。夫婦スギも現在残っている。杣温泉の奧にも建物が見えるが今は見あたらない

Img_9042

現在の杣温泉。左の杉は200年前に真澄の描いた夫婦杉と思われる。

Img_9052

杣温泉の前に今もそびえ立つ夫婦杉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

最高水位に達した森吉山ダム

12月9日(木)sunoncloud

昨日午前中、始めて秋田県議会の一般質問を傍聴した。質問者は佐藤雄孝議員と瀬田川栄一議員の二人で、佐藤議員は「農林業振興について」など6項目、瀬田川議員は「新年度の予算編成について」など6項目について質問、答弁はほとんどが佐竹知事でした。前の日が忘年会だったのでチョット居眠りしてしまいまい、大変失礼しました・・・happy01

ところで今日は朝から思ったより天気がよかったので、森吉山ダムを見学してきた。森吉山ダムは現在試験湛水中で、今最高水位に達しており、これから徐々に水位がさがり、満水状態のダムを見れる機会は今しかない。江戸後期の紀行家菅江真澄の歩いた道でもあり、ぜひ目に焼き付けておきたいと思い車を走らせた。

Img_9002_2 

上小阿仁から阿仁前田に出たところで森吉山を望む。かつて賑わった森吉スキー場のコースが寂しく見えた。

Img_9006

桐内地区に建設された森吉山ダムの本堤体(高さ89.9㍍)下流部。白く見える部分は湖水ではなくダムの堤体です。

Img_9013

満水状態の森吉山ダム。

Img_9014

森吉山の下に満水のダム湖「森吉四季美湖」が出現。

Img_9024   Img_9027_2

ダム湖に架かる森吉山大橋  大橋からダム上流部を見る。

Img_9030   Img_9036

森吉山大橋から下流部を見る  湛水区域最上流部の砕渕橋付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

有志旅行反省会

12月8日(水)cloud

昨日午前は菅江真澄学習会、午後は自然観察会有志の反省会(忘年会)に参加した。

日本森林林業振興会秋田支部の自然観察会に参加した仲間の有志で県外の自然を楽しもうと平成13年に乗鞍・上高地・黒部立山を旅してから今年の知床まで10年続いた有志旅行、今回の反省会を最後に幕引きすることなった。10年の旅を振り返りながら楽しい一夜をすごした、最後は参加者35名で秋田県民歌を合唱し散会した。

Img_8974_2

反省会の模様Img_8982

反省会②

Img_8983

反省会③

Img_8997

反省会④ 全員で秋田県民歌を合唱し散会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅江真澄学習会

12月8日(水)cloud

昨日は久しぶりに菅江真澄研究会の学習会に参加した。昨日の秋田魁新聞に森吉山ダムが試験湛水で最高水位(177.2㍍)に達したとの報道があった。菅江真澄が享和2年(1802年)に歩いた道が、この森吉山ダムの湖底に沈んだのである

昨日の学習会では「ダム湖に沈んだ菅江真澄の道」及び「菅江真澄のの最期」と題して永井登志樹氏の発表を聞いた。とても興味深い発表であり有意義な学習会でした。

Img_8972

学習会の模様

Img_8973

国土交通省が作成しダム湛水区域に住んでいた住民に配付された図書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

平鹿りんご

12月6日(月)cloud

今日横手市平鹿醍醐のリンゴ農家さんが平鹿りんごを届けてくれた。我が家を含めりんご大好き四家族で、来年3月まで食べるりんごをこの時期に産地から直接まとめ買いしている。

りんごといえば青森、秋田でも鹿角・平鹿など産地はいろいろあるが、私たちは平鹿りんごのフアンなのだsign01

Img_8963

我が家に届いた平鹿りんご。しばらくの間スーパーから重いりんご持たせられずにすみそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

忘年会

12月5日(日)cloud

今日は老人クラブ友和会の忘年会。参加者26名と例年より多い参加者で盛り上がった。12時開宴で4時半過ぎてもまだ元気、老人クラブとは思えない若さにびっくりでした。

Img_0001

Hさんの絵手紙。始めて実を着けたアケビの最後まで残った実のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

我が家の新語・流行語大賞

12月5日(土)rain

昨夜は風が強く、二階に寝ている私はまんじりともせず一夜を明かした。小さいとき台風の影響で家の座敷が破られた経験があり、それ以来風がふくと恐怖をおぼえるようになった。子供の頃、蜘蛛みたいだと笑われたことを思い出す。

今年の新語・流行語大賞が「ゲゲゲの~」に決定したと云う。我が家の大賞は「順調である。二人とも順調に歳を重ね、順調にボケが進んでいるということです。

Img_8874

JR秋田駅前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

孫の発表会

12月3日(金)rain

雨風が強く荒れた一日だったが、気温は高く暖かった。そんな今日孫の保育園の発表会があった。今日は爺さん・婆さんが行き、明日は親が行くという。夕方帰る時にまだ帰るな・・・と姉の子が涙をながし婆さんの手を離さなかったwobbly

以下は由利本荘市石脇西保育園の発表会=ひまわり組。

Img_8917

Img_8921

Img_8924   Img_8925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

日本一低い富士山

12月2日(木)sun

青空が広がる小春日和、忙しい一日だった。午前中通病院で胃カメラをのみ、一旦帰宅しあまり天気がいいので秋田市明田の太平川側に位置する日本一低い富士山に登山fuji

午後は大仙市大曲へ、高校の大先輩でかつ現役時代の職場での先輩G氏の葬儀に参列。86歳での他界、大変お世話になった先輩にもかかわらず、入院中に見舞いに行けなかったことが悔やまれる。

Img_8910

太平川そばから日本一低い富士山(標高35㍍)を望む。

Img_8886_2

登山道入り口。Img_8891

富士山々頂の広場。周囲がケヤキの大木と桜並木で、この時期葉が落ちて市街地の眺望が最高である。

Img_8893

富士山大権現の石碑。鎌倉時代のころ、この岡に富士太郎なる豪族の館(城)があったことから、富士山の名がついたと伝えられている。

Img_8900   Img_8901

手形・大学病院方面   JR秋田駅周辺

Img_8902   Img_8903

楢山・中通方面      大町方面

Img_8905   Img_8912_2

茨島方面          太平川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

フォンテAKITA開店

12月1日(水)cloud

今日から師走。

K氏とよもに今月7日に開催する自然観察の仲間の忘年会打合せのため、ホテルメトロポリタンへ。これまでお世話になったホテルのベテラン担当者A氏が転出し、初めての若いY氏がてきぱきと応対してくれ、有り難かった。

駅前に出たついでに、イト-ヨーカドーが撤退したあとに今日オープンした、「フォンテAKITA」をのぞいてみた。地下のスーパー「ザ・ガーデン」が混雑していたものの、1~3階のフロアーはあまり混んでいなかった。今日の開店が駅周辺の賑わいにつながるよう期待される。

Img_8871

今日オープンしたフォンテ・AKITA。

Img_8879

開店祝いの生花。

Img_8873

フォンテ・AKITAの二階入り口。

Img_8876

ホテル・メトロポリタン秋田。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »