« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

女郎花

8月27日(金)sun

今日も残暑厳しい一日。明日から有志23名で知床半島と道東の旅行に出発、天気に恵まれることを祈って準備をする。

家の近くの小路にオミナエシが咲いていた。自然の物なのか園芸種を誰かが植えたものなのか不明だ。

オミナエシは秋の七草の一つで古くから親しまれてきた花で、万葉集や源氏物語にも登場する。漢字で女郎花と書くが、何故オミナエシが女郎花のか不思議である。

Img_7324

「女郎花しほるゝ野辺をいづことて一夜ばかりの宿を借りけむ」源氏物語夕霧の巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

オオハンゴンソウ

8月26日(木)sun

この時期道路わきや空き地などに目立つ大型の黄色い花オオハンゴンソウ(キク科 大反魂草)。最近仁別国民の森にも群生するようになった。

Img_7232

仁別国民の森園内に群生するオオハンゴンソウ。

Img_7233

オオハンゴンソウは北米原産の帰化植物。外来生物法により特定外来生物に指定されている。在来生物に影響があるとして、国立公園では駆除作戦をとっているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

道端に咲く秋の山野草

8月25日(水)sun

処暑が過ぎたのに、この暑さはどうしたことか?場所によっては県内でも雨が降ったところもあるようだが、私の住む地域には、ここしばらくまとまった雨がなく、最近植えた秋野菜に毎夕方水掛を欠かさずやっている。

<今日の秋の山野草>

Img_7236

ミヤマママコナと思って撮ったが自信なしです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月24日 (火)

道端に咲く秋の花

8月24日(火)cloud

今日の早朝、市内を流れる草生津川の自然環境調査に出かけた。目的は川にすむ両生類、爬虫類、哺乳類の調査だが、道端に秋の花を見つけた。

Img_7322

キツネノカミソリ(ヒガンバナ科) 狐の剃刀と書き有毒成分を含む花です。

Img_7302

イヌゴマ(シソ科) 「秋田の山野草」(秋田花の会編)によれば、果実の形がゴマに似ていて役に立たないことから付いた名前で、犬胡麻だそうです。

Img_7303

見たとき名前が判らずあとで先輩のY氏からメールでイヌゴマと教えてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

秋の山野草

8月23日(月)cloud

長びく残暑、そろそろ涼しくなって欲しい。雨を待ちきれず菜園に二回目の秋大根の種を蒔く。

写真=咲き出した秋の山野草

Img_7208

ヌスビトハギ

Img_7213   Img_7234

咲き出したばかりのミズヒキ(左)とキンミズヒキ(右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

咲き出した秋の山野草

8月22日(日)cloudonrain

時々雨が降ったり止んだりの落ち着かない天気の一日、仁別森林博物館のボランティアを務める。

来館者のいない時間帯を利用して遊歩道を歩いてみた。野山はもう秋の気配、秋の山野草が花を付け始めた。

Img_7192

春のノアザミに替わりオオノアザミが咲き出した。ノハラアザミの北方型変種で別名アオモリアザミとも呼ぶようだ。

Img_7211 ツリフネソウ(釣船草)の花を見ると私は秋を感じる。

Img_7227 キツリフネ(黄釣船)。赤いツリフネソウを見ると黄色の花も見たくなる。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

沖縄興南優勝

8月21日(土)sun

今年の夏は甲子園の高校野球テレブ中継を存分に見ることができた。今日の決勝戦沖縄興南と神奈川東海大相模の試合は、興南が有利と予想はしていたが、こんなに大差がつくとは思いもしなかった。それにしても沖縄興南強かったネ・・・。島袋投手の終始冷静な投球は本当には素晴らしかった。

甲子園の高校野球選手権大会が終わるともう秋の気配、日中は暑いが朝は涼しい風に秋の気配が感じられるようになった。

写真はHさんの絵手紙。

Img_0004

Img_0005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

シオン・フヨウ

8月20日(金)

残暑厳しい日が続く毎日、今日の夕方畑にキャベツと白菜を植えたが、暑さで活着するか心配だ。キャベツは取り敢えず10本種苗店で買った苗を植え、白菜は友人が種から育てた苗を分けて貰い20本植える。一雨降るまで水かけが必要のようだ。これまでの失敗を参考に今年は こぶ病を防ぐため土壌消毒を丁寧に実施した。秋には美味しい白菜の漬け物が食べられるかなsign02

今日の写真=庭に咲きだした秋の花 紫苑と芙蓉

Img_7189

紫苑はキク科の多年草。芙蓉はアオイ科の落葉低木で東アジア暖地が原産。

Img_7188

朝、小さな芙蓉の木に大きな花が咲いていた。夕方にはしぼんでしまったが、明日の朝には別の蕾が開くでしょう?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

イワヒバ

8月19日(木)sun

今日も暑かった、国道に設置されている気温表示盤には33℃が表示されていた。最近こんなに暑い年があっただろうかsign02 毎朝自転車で家庭菜園に通っているが、日中の仕事はとても無理である。所さん見たいに畑で日射病になっては大変である。

庭の山野草を探したが今年未公開の花はなく、イワヒバを撮った。昨年角館の親戚から貰った、石付のイワヒバである。猛暑のなか一服の涼しさを与えてくれた。

Img_7186

Img_7187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

ツリガネニンジン

8月18日(水)sun

今日も暑い一日でした。

庭に咲く山野草の花が夏から秋に変わるこの時期、花を探したらツリガネニンジンが咲いていた。でも例年のツリガネニンジンとどこか違うsign02 草丈が異常に長く花が小さいような気がする。これも気象のせいだろうか?

Img_7180 Img_7182

庭に咲くツリガネニンジンですが、色合いは高山に咲くハクサンシャジンにはかなわないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

童謡・唱歌を歌う

8月17日(火)rainoncloud

今日文化会館で行われた秋田おもと高齢者大学で、舩木ノリ先生の指導と舩木貴平先生の伴奏で童謡・唱歌を歌い、楽しい一時を過ごした。

<歌った曲目は次のとおり>

1 うみ 2 蛙の笛 3 証城寺の狸囃子とかたつむり 4 埴生の宿 5 荒城の月 6 野なかの薔薇 7 朧月夜 8 浜辺の歌 9 宵待草 10 この道 11 出船 12 夜明けの歌 13 秋田県民歌

Img_7176

Img_7177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

誕生日

8月16日(月)rainsooncloud

昨日は終戦記念日と私の○○回の誕生日であった。誕生日はぶなの森玉川温泉で孫達に祝ってもらった。お盆と重なるので何時も忘れることが多い誕生日だが、今年は孫達がおじいちゃんおめでとうと祝ってくれたが、後期何とかに近づいたことを考えれば複雑な心境である。

テレビで終戦記念日の特別番組を何本か見ることができたが、今まで映像に載せることがなかった、生々しい写真を見せられて、改めて戦争の悲惨さを痛感した。

<今日の写真>

昨日八幡平の熊牧場の歩道脇に咲いていた花です。山野草なのか園芸品種かわかりませんが綺麗な花だったので撮してきました。

Img_7169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

孫と玉川温泉

8月15日(日)rainsooncloud

昨日大雨の中、田沢湖経由で「ぶなの森玉川温泉」へ。一泊して今日は孫のため鹿角市の熊牧場に寄る。帰宅途中二ツ井町に寄って久しぶりに高齢の義姉の見舞いをする。そのあとは無料化した高速道路を有効に利用して夕方無事に帰宅。孫達も我が家へと帰っていった。

Img_7148 Img_7149

小雨の玉川温泉。相変わらず岩盤浴の客で賑わっていた。

Img_7153   Img_7159

鹿角市の熊牧場、餌を求める熊たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

台風一過

8月13日(金)sun

今日は旧盆の入り。台風一過の青空が広がった。朝家庭菜園を見回ったが台風の影響もなく一安心。家に戻って台風に備えた鉢物類を定位置に戻してからの朝食。

例年実家の墓参りに行くのが定番だったが、今年は息子の嫁さんのお父さんの新盆だったのでそちらに墓参した。

明日は孫達と近くの温泉に出かけゆっくり静養する予定だが、大雨の予報に天気が心配だsign02

今日の写真は庭の花「ユーコミス」

Img_7138

Img_7139

ユーコミスはユリ科の花で別名パイナップルリリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

鳥海山の花 ②

8月12日(木)rain

今日の夕方台風4号が秋田市に上陸したが、幸いにも午後から降り出した強い雨が、上陸した頃から弱まり、一番心配した強風は全く吹かなかった。今回だけは免れることができないと判断し、鉢物を片づけたり一応の対応はしたところだった。sign02

一番ほっとしたのは果樹農家らだったかも知れない。取り敢えず安心して旧盆を迎えることができそうだ。lovely

今日の写真、昨日に続き鳥海山の花たちです。

Img_7130

ニッコウキスゲ

Img_7090

ハクサンボウフウ

Img_7116

シロバナトウウチソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

鳥海山の花

8月11日(水)cloud

今日の写真は、昨日鉾立から鳥海山七五三掛までの山歩きで見ることができた花々の一部です。花の名前に間違いがありましたらご指摘ください。

Img_7097

ハクサンフウロ

Img_7093

ハクサンシャジン

Img_7061   Img_7076

ヤマハハコ         チョウカイアザミ

Img_7081   Img_7088

ウメバチソウ        オクキタアザミ

Img_7095   Img_7102

ミヤマリンドウ      ハクサンイチゲ

Img_7109   Img_7117

ミヤマリンドウ       コバギボウシ

Img_7051

この花の名前どなたか教えて下さい。鉾立から登山道に入って間もなく道端左側にありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

鳥海山

8月10日(火)sun

明日からお盆にかけて天気が崩れる予報だったので急遽鳥海山に向かった。体調もよかったので山頂に挑戦しようかと七五三掛まで行ったところで、山頂付近にガスががかかり出した。体力を振り絞って登っても、眺望がきかないのでは登る意味がないと判断、ここから下山した。

これまで歩いたことのない鳥海湖の向こう側から賽の河原経由で鉾立に下山した。

ところで、鳥海山に登って何時もおもうことだが、山形と秋田の県境が不自然な形に決定され、山頂が全部山形県側になったのか不思議でならない。

Img_7052

朝7時過ぎ、鉾立展望台から見る鳥海山。Img_7077

御浜神社付近から鳥海湖を望む。

Img_7078

御浜神社付近から鍋森を望む。

Img_7087

扇子森から眺める御浜神社。

Img_7107

10時ころの外輪山、左に見えるはずの山頂は雲の中。

Img_7111

鳥海湖から御浜神社のある嶺を望む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

案山子

8月9日(月)rainupsun

午前に待望の雨があったが午後回復するも蒸し暑い天気となる。

朝畑に向かう途中の田圃に今年も案山子が立った。昨年は二体立っていたような気がする。最近案山子は少なく寂しい。

山形の上ノ山市では案山子コンクールがある、農業県秋田でもそのようなイベントがあっても良いような気がする。大潟村あたりが適地と思うがsign02

Img_7049

四ツ小屋小学校近くの田圃に立った案山子。効果のほどは判らないが豊作を祈ってのおまじないか?

Img_7046

豊作が期待され出穂期を迎えた田圃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

エゾゼミ

8月8日(土)sunleftrightcloud

今日は算盤のの日だという。算盤はパチパチとはじくからだそうです。

 夏は昆虫が活躍する季節、特にセミの季節です。私は昆虫の知識は全くダメですが、セミは日本に20種ぐらい生息しているらしい。泣くのは雄だけでおなかにある特別な膜をふるわせ、腹部の空洞で音を増幅させ高い音を出すことができるそうです

 また、セミは幼虫時代の2~5年地中で過ごし、成虫になると交尾や産卵をして1週間ぐらいで死んでしまうらしい。こんなことを小学生の頃習ったような気がします。

Img_7038

昨日仁別森林博物館そばで見ることができたセミ。エゾゼミだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

コバノフユイチゴ

8月7日(土)sun

今日立秋。

昨日に続き仁別森林博物館へ。博物館の裏にはコバノフユイチゴが真っ赤な実を付けていた。

Img_7042

Img_7043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

山野草など

8月6日(金)sun

今日の秋田は各地で30℃を越す猛暑。

ボランティアで従事した仁別国民の森の森林博物館は市内に比べれば少しはしのぎやすかったようです。

今日の写真は7月31日に撮った博物館周辺の山野草や昆虫です。

Img_6913

ヤマユリ

Img_6921

ヌマトラノオ

Img_6922

トンボソウ

Img_6931

ツルアジサイ

Img_6905

ゴマダラカミキリ

Img_6910   Img_6917

カワラナデシコ      ノリウツギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

秋田の竿燈まつり

8月5日(水)sun

昨日から四日間の日程で秋田の竿燈まつり(国の重要無形民俗文化財)が開かれいる。二日目の今日祭り会場を少しだけのぞいてみた。天候の心配もなく県内外の観光客と市民が詰めかけ賑わいを見せていた。今年の出竿は71団体で253本とのこと。

Img_7025_2

Img_7016_3

夜7時半、竿燈大通りに253本の光の稲穂がいっせいに立ち上がった。

Img_6979_2   Img_7000_2

7時前の有料桟敷席   7時竿燈の入場

Img_6983_2   Img_6984_2

入場を待つ竿燈     爺ちゃんと孫か?

Img_7013_2  Img_7015_2

得意の妙技を披露=額に・肩に=

Img_7006

Img_7033_2

夏の夜空に揺らめく光の稲穂はやはり見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

庭の花

8月3日(火)cloud

昨日の夜、過日4人で登った燧ケ岳の反省会を秋田駅前の「久保田」で開いた。久しぶりに二次会でカラオケに繰り出した。つい勢いに乗って飲み過ぎ、今日は二日酔いで元気なしsmile

今日の写真=庭に咲く花=

Img_6973

カワラナデシコ(ナデシコ科)

Img_6975

ハクサンフウロ(フウロソウ科)

Img_6976

カスミソウ(ナデシコ科)

Img_6968   Img_6970

シーオニオンの花と玉葱のような球根。茎が1㍍も伸び花を咲かせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

夜の自然観察会

8月1日(日) cloud

早いもので今日から葉月。今日も梅雨に戻ったようなジメジメした天気の一日。

昨日の夜、恒例のナトゥーア秋田主催の自然観察研修会が仁別植物園と花公園センターガーデンで行われた。今回の観察会は「ナイトハイクとホタル観察」をテーマに夜の観察会で、会員のほか一般参加者の親子19名も加わり、30名を越える賑やかなナイトハイクとなった。

Img_6939

夜7時仁別植物園に集合した参加者。

Img_6937

わんちゃん(シロ)も特別参加。

Img_6944   Img_6962

仁別植物園ではホタルも観察できて子供達も満足したようです。

Img_6961   Img_6966

夜葉を閉じ眠っているネムノキとスイレンの葉にとまって時々合唱する雨蛙を観察。(花公園)

Img_6967

夜9時花公園駐車場でのお別れ挨拶。 

実は自分も夜の自然観察会は初めてでしたが、子供達とのふれあいもあり楽しい観察会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »