« ツバキ | トップページ | 刺巻湿原 ミジバショウ群生地 »

2010年4月17日 (土)

ショウジョウバカマ咲く

4月17日(土)snowsoonrainsooncloud

朝起きたら雨に混じって白いモノが降っていた、そろそろ桜の開花を期待していたのに雪とは驚いたsign03。米沢の義妹に電話したら何と10㎝以上の積雪だったとのこと。このごろの気象、地球はいったいどうなったのか?。

外の仕事もできず「徳川家康」全26巻を1年2ヶ月かかってやっと読み終えた。難しい古い漢字が多く、電子辞書片手にどうにか読み終わったが、この本を書いた山岡荘八という作家の才能に恐れ入った。

昭和25年3月から書き出し足かけ18年後の昭和42年春に書き終えたという。満40歳から準備し60歳まで「平和」に祈りを込め、400字詰め原稿用紙17,400枚を書いたことになる。

この寒さのため山野草の花も遅れ気味である。

Img_4472

やっと見頃を迎えたショウジョウバカマ(鉢植え)。ユリ科=猩々袴=名前の由来は花の色をショウジョウ(猩々:類人猿の一種)の赤い顔に、またロゼットのように広がった葉を袴に見立てたもので、猩々袴と書きます。(秋田花の会編 秋田の山野草より)

Img_4474_2

サクラソウも咲き出した。ミヤマサクラソウと聞いて求めたものだが本当かどうか自信がない。

Img_4476_2

雨に濡れて花を閉じたキクザキイチゲ。

Img_4475 Img_4478

まだ蕾のイワシャジンとイカリソウ。

|

« ツバキ | トップページ | 刺巻湿原 ミジバショウ群生地 »

庭の草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/48110557

この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウバカマ咲く:

« ツバキ | トップページ | 刺巻湿原 ミジバショウ群生地 »