« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

前岳に登る

3月31日(水)sun

今日三月弥生の晦日、天気がよかったので温めていた前岳登山に今年初めての挑戦をした。体調がよければ中岳までとの思いもあったが、前岳より上は結構雪が深く、まだ冬山の様相、体力も考え前岳でユータンした。

下山途中10人ぐらいの登山者の出会う。顔見知りの方が2人もいました。

Img_4236_2

太平岩崎でこれから登る前岳(左)と中岳(右)を望む。

Img_4241

ザブーン向かいの登山口を7:50出発、オーパススキー場リフト降り場の登山口を8:40通過。

Img_4243_3

女人堂近くになると積雪量も多くなる。

Img_4246 9:40女人堂に到着。自分の前に1人の登山者がいたが、どうやら中岳に向かったらしい。

Img_4251 女人堂から秋田市街を望む。

Img_4259 10:00前岳(774㍍)に到着。夏山登山では通常前岳を通らず中岳へ登る。立木の為見通しは良くない。

Img_4266 下山途中太平山々頂(奧岳1170㍍)を望む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

花の絵手紙

3月30日(火)cloud

朝起きると道路や庭にさらりと白いものsnowsign03・・・。でも間もなく融けて車の運転には支障なし。

今日はLL財団のKさんに来て頂き「秋田で元気一番 みんなのブログ」の指導をいただく、色々勉強になった。

夕方ウォーキングを止め、少し遅くなったがサギソウの植え替えをする。

今日の写真=Hさんの絵手紙 カーネーションとこと。

Img_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

大野の萱屋根農家

3月29日(月)snow

朝は陽ざしもあったが次第に雪がちらつく冬空になってしまった。夏タイヤに交換してしまったので、心配したが積雪には至らず助かった。それでも寒い一日でした。

私のウォーキングコースの大野地区には萱屋根の大きな農家がある。玄関も貫禄十分。

Img_4219_3

Img_4220_4

Img_4209_2

萱屋根では無いが立派な家です。

Img_4221

ここ大野地区にはこのような大きな農家が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

三皇熊野神社と大野八幡神社

3月28日(日)曇時々晴

今日3月最後の日曜日は昨日の飲み会で二日酔い気味であった。最後の焼鳥屋での二次会が効いたようです。やはり歳ですねェ・・・wobbly

午前は町内会の総会、そして午後はもうこれからは降雪はないものと信じタイヤ交換を済ます。

写真はウォーキング途中に時々参拝する神社です。

Img_4210_3   

Img_4207_3 秋田市茨島コープ店近くの牛島西3丁目に位置する三皇熊野神社奥宮。

Img_4210_2 

Img_4214_2 秋田市大野に位置する八幡神社。江戸時代の紀行家菅江真澄もこの地を訪ねている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の淡雪

    3月27日(土)snow

昨日庭の冬囲いを取り除き、山野草の鉢物を定位置に並べたら、今日午前吹雪模様になった。もう一日待てばよかったと後悔するもしかたなし sign03

今日は午後ナトゥーアの総会・懇親会があり、日頃お世話になっている方々と二次会にも加えて貰い楽しい一夜を過ごした。満足・・・満足・・・・。

Img_4233

家の前の道路は真っ白。

Img_4229_4

Img_4230

Img_4231

Img_4234

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

ミスミソウ=絵手紙=

3月26日(土)cloudleftrightsun

弥生3月も残りあと5日となった。東京は桜の花が開花したというが、我が秋田はまだ雪がちらついたりして、鉢物や庭木の冬囲い除去がまだである。昨年より一週間遅い今日、思い切って作業を開始ほぼ完了。タイヤ交換もまだで日曜日に車屋に予約。

今日の写真はHさんの絵手紙=見頃を迎えたミスミソウ(雪割草)=

Img_0001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

タラノ芽の天ぷら

3月25日(木)rain

朝からみぞれの寒い一日でした。

昨日家の中で花瓶で育てた、タラノ芽を天ぷらにして食べてみました。自然の状態で収穫したものに比べれば、ヤセポッチですが味は変わりなく美味かった。

Img_4155_4

Img_4161_4 Img_4158_2                              

                          

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

我が家の「雪割草」

3月24日(水)

彼岸明けの今日は午後から青空の春らしい暖かい日となった

今日息子の応援を得てインタネット接続をイー・アクセス39M コースに無事変更完了。IP電話も可能になり、インタネットと電話料かなりの経費節減になりそうだ。

光フアイバーより有利と判断し今回乗り換えることとしたが、知識不足で自分一人では無理だったようです。

風除室のでは、雪割草が春の陽ざしを受けて咲きそろい、見頃を迎えた。地植えのものはまだ蕾でし

Img_4181_4  

Img_4170_2

一番遅咲きの濃い紫の花

Img_4166_4

一般的に雪割草と呼んでいるが、本来はミスミソウ・スハマソウと呼ぶらしい。

Img_4167

濃いピンクの花。

Img_4171

私の好きな色です。

Img_4168

薄いピンクの花。

Img_4172_2

東北の山に自生している一番強い 品種のようです。

Img_4169_2

白の八重咲き種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

福寿草

3月23日(火)rain

今日朝から冷たい雨のスタート。

明日からインターネットの接続を変更するためこれから明日までインターネットが使えなくなる。

写真は庭の福寿草ですが、数年同じ場所に植えっぱなしで肥料も施さないためか痩せぽっちの惨めな姿になってしまった。今年は場所を移動してみます。

Img_4102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

ウォーキング

3月22日(月) 振替休日 cloud

一泊した孫達は市内文化会館でウルトラマンショーを見て、午後満足して帰っていった。楽しい2日間だったがばあさんは少々疲れ気味。

爺さんは元気をだして1万2千歩約2時間のウォーキングを楽しむ。コースは自宅から空港道路を横断し農道に入り、奥羽線中野踏切→地方道41号→御所野イオンタウン→フレスポで少しの買い物→御所野中央公園→地蔵田遺跡→地蔵田団地西側→小阿地集落→奥羽線第1四ツ小屋踏切→空港道路横断→四ツ小屋小学校→自宅。

Img_4112

農道中野踏切

Img_4119

41号道路に出て御所野に向かったら田圃に白い大きな鳥が舞い降りた。白鷺だろうか?

Img_4124

御所野交番向かいに変わった建物の中華料理店があった。そのうち入ってみようか?

Img_4129

御所野中央公園の「カリヨン時計」。1日4回9個の鐘が美しいメロデーを演奏するらしい。

Img_4132

公園内のリニューアル工事中の遊園地。

Img_4133

御所野地蔵田遺跡。

Img_4137

小阿地集落の坂道(桜並木)

Img_4140

小阿地集落の茅葺曲屋農家。Img_4147

地方道61号四ツ小屋大橋下の庚申塚庚申塔とも言うらしいがその内由来を調べてみます。

Img_4152

四ツ小屋小学校。

Sta_4149

家に着く少し前に孫の駿星(4才)が大好きな秋田新幹線こまち30号(秋田発17;06発)が通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

郷土秋田の花 フキノトウ

3月21日(日)rainsoonsnow

「春分の日」の今日は風邪が強く荒れ模様、自家用車は中国からの黄砂で覆われ茶色に変身していた。夕方には吹雪模様と最悪の彼岸中日なる。

悪天候のなか小さい孫家族がお泊まりで来宅、明日秋田市文化会館で行われる「ウルトラプラネット」ショーを見るのが目的。いつものとおり賑やかな夜を過ごす。

今日の写真は郷土秋田の花=フキノトウ=フキノトウは蕗の花である。

Img_4101

花が開きだしたフキノトウ。2/18、3/14のブログにこれまでの生長経過あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

タラの芽

3月20日(土)cloud

スーパーにはハウス栽培したものなのか山菜が目につくようになった。

秋田ではタラの芽が山菜として珍重される、自然のものはまだ早いが、芽を伐ってバケツなどに入れ家の暖かい場所に置くと、自然界より早く芽が大きくなり、天ぷらなどで食べると美味しい。

2月中旬日道路脇のタラノキ(ウコギ科の落葉低木)の冬芽を頂戴し、花瓶に挿していた芽が大きく膨らみ2~3日前から新葉が展開しだした。あと4~5日も立てば食べることが出来そうである。

Img_4080

Img_4078

食用にするタラの芽は頂芽で頂芽に何らかの障害(たとえば人間が芽を摘む)があれば脇芽が出る。頂芽と脇芽に障害が発生すれば胴芽が出るらしい。ただし脇芽と胴芽は食べても美味しくないとのこと。その辺を観察してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

今日の太平山

3月19日(金)sun

今日の天気、朝方は結構寒かったが次第に気温も上昇、午後は快晴となり気持ちいい春の一日となった。

大学の卒業報告に訪れた孫も少しばかりのお祝いを手に12時01分のこまちで帰京、夕方無事着いたと電話があった。間もなく嫁さんからもお礼の電話happy01

孫を送ったあと、ついでに散髪して帰宅したところへ、私と妻の友人が久しぶりに相次いで来宅、お茶をしたあとラジオとデジカメを片手に1万歩のウォーキングをたのしむ。太平山を眺めながら心地よい汗をかいた。

Img_4082

四ツ小屋中野から見る今日の太平山。

Img_4086

太平山をバックに秋田駅に向かう秋田新幹線こまち

Img_4097

奥羽本線桑谷地踏切。左がミニ新幹線こまちの線路、右が在来線。

Img_4100

ウォーキング途中農家らしき家の庭先にふっくらとした綿毛の蕾が目につく。何の蕾かなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

淡 雪

3月18日(木)snowsooncloud

朝起きたら外が真っ白、春の淡雪にびっくりする。

今日は嬉しいことに、今春東京の大学を卒業し社会人になる孫が遊びに来てくれた。心配した就職も決まったようで安心する。それにしても孫と初めて酒飲みができたことに感慨無量happy01

Img_4066

突然の春の淡雪で車も真っ白。

Img_4063

ユキツバキの蕾も寒そうsign01

Img_4067_2

蕾が膨らんだ白梅の枝に積もった淡雪。

Img_4072

クロッカスの蕾も雪の中に埋もれていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

春の使者 雪割草

3月17日(水)cloud

春の足音がすぐそこに聞こえてきたと思ったら、今日は又雪がちらつく寒い日となった。

そんな一日をグラウンドゴルフと老人クラブ総会に向けての会計事務処理に費やす。

2~3日前に花を開いた雪割草が、また花を閉じてしまった。写真は一昨日の雪割草です。鉢植えの花で、地植えの開花はまだ先のようです。

Img_4045

Img_4047

通称「雪割草」と読んでいるが本当の名前はミスミソウやスハマソウと呼ぶらしい。

Img_4050

Img_4049

春一番に雪を割って花を咲かせることから雪割草とも呼ぶようになったとのこと。

Img_4052

Img_4051

ミスミソウ・スハマソウはキンポウゲ科ミスミソウ属で本来のユキワリソウはサクラソウ科とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

おもと高齢者大学終了式

3月26日(火)cloud

朝は比較的暖かかったが、夕方になって気温が下がり、明日は雪模様になりそうだsign01

今日は、秋田おもと高齢者大学の平成21年度最終学習会と21年度終了式が行われ出席する。学習会は「素敵なあなたへ」と題した、秋田市生涯学習講師澤井輝子氏の講演を聴いた。終了式では永年学習受講者の表彰が行われ、20年学習者1名、10年学習者7名が受賞した。20年間も続けて学習会に参加した方には心から敬意を表したい。

Img_4054

澤井輝子氏の講演。人生は思いやりと慈愛が大切と力説。

Img_4058

永年学習・受講者表彰の模様。

Img_4062

全員で「仰げば尊し」と「蛍の光」を斉唱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

クロッカス

3月15日(月)sunsooncloud

今日は4月上旬の気温でしのぎやすい一日だった。午前中定期的に経過観察を受けている病院へ、エコー・血液検査の結果異常なしの診断で一安心。午後は久しぶりにウオーキングを楽しむ。

庭には春を呼ぶクロッカスが咲き出した。

Img_4044

アヤメ科クロッカス属。花の形が秋に咲くサフランに似ていることから花サフランや春サフランとも呼ぶらしい。原産地は地中海沿岸など。これから次々と白や紫などの花が咲いてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

ふきのとう

3月14日(日)sunleftrightcloud

親戚の仏事も今日の初七日の法要でひとまず一段落する。

しばらくぶりに家の周りを一回りすると、屋敷の北側の一角でふきのとうの花が開きだしていた。

Img_4042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

早春の花

3月13日(土)cloud

久しぶりのBlog投稿です。

親戚の葬儀でしばらくぶりに家に戻る。

孫の家の庭先に2~3日前から早春の花が咲いていた、スイセンのようでもあり、チュウリップのようでもある。

Img_4001

茎と葉はチュウリップみたいですが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

鰺ヶ沢スキー②

3月9日(火)cloud

昨日朝、嫁さんのお父さんが亡くなり急いで出かけ、昼前に一旦帰宅しこれから又出かけるところ。

写真は林友スキーイングクラブ・鰺ヶ沢スキーの続き。

Img_3945

初日6日の午後、山の上はガスに覆われたが滑走には支障なし。

Img_3959

夜ナクア白神ホテル前のゲレンデにねぶたが出現、宿泊者を喜ばせた。

Img_3966_2

飛び入りでねぶたの跳ね人と一緒に跳ねる仲間。

Img_3982

2日目の朝、ナクア白神ホテル前で。天気良好今日も元気で滑るぞ・・・・。

Img_3992

若いブナ林をバックに一呼吸する仲間達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

鰺ヶ沢でスキー ①

3月7日(日)sun

昨日と今日、林友スキーイングクブの仲間12名で青森県の岩木山麓=鰺ヶ沢スキー場=でスキーを楽しんだ。宿は旧鰺ヶ沢プリンスホテルのナクア白神ホテル、今回は会員10名に特別参加の女性2名が加わり、賑やかで楽しいスキーツアーだった。

Img_3941

昨日の昼近くスキー場到着、昼食を済ませいざ滑走と鰺ヶ沢ゴンドラ乗り場に集合した一行12名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

日吉神社

3月5日(金)cloud

今日は旧暦の二十日正月、明日は啓蟄である、春にまた一歩前進した。

昨日通りがかりに初めて秋田市新屋の日吉神社に初めて詣でた。名前は知っていたが古く由緒ある神社であると知る。

Img_3910

変わった形の鳥居と思ったら、この形の鳥居は日吉大社と山王神道の象徴で合掌鳥居または山王鳥居と呼ぶらしい。

Img_3909

日吉神社の本殿。

Img_3914

今日は県内の公立高校の一般入試、きっと今日の試験の成功を祈ったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

真澄が書いた冬景色

3月4日(木)cloud

今日菅江真澄研究会の学習会に参加し、工藤正行会員の「九戸の乱の落人たち」ー秋田県北部に逃れた人たちーと題する研究発表を聴く。

真澄は1804年(文化元年)現在の北秋田市合川を訪ねて、李台集落の冬景色を描いている。10戸ほどの家があるが、何故か3戸の家の屋根に門松が立ち、注連縄が張られている。

工藤正行氏によれば、これは1500年代に起きた九戸の乱の落人が合川に逃れて住み着いた人達の風習であるという。真澄の記述にはこうした習慣は比内などにもあると記されている。

Img_0001_2

真澄の著作「浦の笛滝」の図絵(合川李台集落の冬景色) よく見ると屋根の上に門松が立ち注連縄が張られている家が描かれている。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

映画 へそくり社長

3月3日(水)cloud

昨日おもと高齢者大学で55年前に公開された、森繁久弥主演の映画社長シリーズの第1作「へそくり社長」を鑑賞した。社長の森繁久弥、その妻には越路吹雪、社長秘書小林桂樹、タイピストで小林桂樹の恋人に司葉子、そして経理部長には三木のり平、大株主の社長には古川緑波と上原謙など懐かしい面々が出演。

何と言っても見どころは社長(森繁)の宴会でのどじょうすくいである。

Img_3892

株主総会での上原謙と古川緑波

Img_3896

寿し屋での森繁と八千草薫(先代社長の娘)

Img_3898

社長(森繁)と経理部長(三木のり平)

Img_3902

従業員慰安会でどじょうすくいを踊る社長(森繁)と経理部長(のり平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

木曽石三吉神社の梵天まつり

3月2日(火)cloud

今日秋田市太平木曽石の三吉神社に梵天を奉納する祭りが行われた。梵天といえば毎年1月17日に行われる赤沼の太平山三吉神社の梵天が有名だが、こちらはあまり観光化されていない小規模の梵天祭りで、昔の面影が残る梵天奉納でした。

木曽石の梵天祭は毎年旧暦の正月17日、三吉さんの初ご縁日に行なわれる。

Img_3865

稲梵天という珍しい梵天も奉納された。

Img_3871

鳥居をくぐり本殿へむかう。

Img_3878

威勢よく本殿へ。updown

Img_3879

Img_3883

無事奉納された梵天。

Img_3886

集落を神社本宮に向かう上北手小学校などの梵天。懐かしい故郷の景色が脳裏にうかぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

マンサク

3月1日(月)cloud

今日から弥生3月、春に一歩近づいたと思ったら、昨日までの暖かさとは逆に寒さが増してきた。やはり三寒四温なのでしょうか?

今日の写真=Hさんの絵手紙

Img_0002

よほど前の寒いときに書いたいうマンサクの花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »