« LL大学園同期新年会 | トップページ | 空洞化が心配される秋田駅西口 »

2010年1月21日 (木)

「水と緑のアドバイザー」研修

1月21日(木)snow

昨日の春のような陽気が一転し、今日は大寒らしい寒い天気に戻った。

午後から秋田県主催の平成21年度「水と緑のアドバイザー」フオローアップ研修会があり参加する。

県側からone森づくり税事業の実施状況 two水と緑の県民運動の推進状況 の説明があった。

続いて、秋田県立大学 蒔田明史教授の「豊かな水と緑のあきたを実現するために」と題した講演があった。

今回の研修は「水と緑のネットワーク中央研修」と併せて行われ、流域ネットワーク会員32名、水と緑のアドバイザー27名、県職員(地域振興局)13名が出席して行われた。

Img_3435

蒔田教授の講演風景。

|

« LL大学園同期新年会 | トップページ | 空洞化が心配される秋田駅西口 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/47354484

この記事へのトラックバック一覧です: 「水と緑のアドバイザー」研修:

« LL大学園同期新年会 | トップページ | 空洞化が心配される秋田駅西口 »