« 空洞化が心配される秋田駅西口 | トップページ | 菅江真澄 新春講演会 »

2010年1月23日 (土)

ニオイヒバ

1月23日(土)snow

ニオイヒバという珍しい樹木がプラザクリプトンの「学習交流の森」にある。この木は日本の山には自生していない。カナダや北アメリカの原産で、明治初期に日本に渡来た、ヒノキ科クロベの樹木で、葉から心地よい柑橘系の良い香りがただよう。葉から採れる精油は薬用にされるらしい。

Img_3387

プラザ クリプトン 学習交流の森のニオイヒバ。

Img_3442

ニオイヒバの葉。

|

« 空洞化が心配される秋田駅西口 | トップページ | 菅江真澄 新春講演会 »

樹木の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/47370145

この記事へのトラックバック一覧です: ニオイヒバ:

« 空洞化が心配される秋田駅西口 | トップページ | 菅江真澄 新春講演会 »