« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

総社神社の大絵馬

12月31日(木)cloud

とうとう平成21年大晦日を迎える。大荒れの予報だが今のところ少し風があるものの、まずまずの天気。と書いている内に午後3時、外は吹雪模様に変わってきたsign02

今年を振り返ってみると、可も無く不可も無し、平凡な年であったように思う。ということは、まずまず良い年だったということになる、年神様や先祖に感謝したい。

私、来年六回目の寅年を迎える、寅さんに元気を貰い千里とは行かないまでも何とか七回目の寅年に向かって進みたい。

来年の目標は、寅年にあやかりもう一度虎毛山に登ること、それから神室山と東北で一番高い燧ヶ岳に登りたい。

我が家の家族、知人・友人にとって、来年が今年以上に良い年になるよう祈る。

今日の写真=秋田市川尻の総社神社に建てられた大絵馬

Img_3090

総社神社には毎年干支の大絵馬が奉納されいてが、これまで筆を執られた画家の阿部坦堂さんが今春亡くなり、20回目の今年は地元の元会社役員飯塚洋三さん(76歳)が代わって描いたという寅の大絵馬。

Img_3085

総社神社。総社神社はその昔現在の 千秋公園にあったという。神明山といわれたいたころ、久保田城の拡張により元禄7年(1694)の現川口境に移転、そのご宝永4年(1707)に現在地に遍座し、佐竹家累代の崇敬社でもあったという。

Img_3095

境内には歴史を感じさせるケヤキの大木が鬱蒼としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

師走の秋田市民市場

12月30日(水)cloud

いよいよ今年も残すところあと一日。たいした買い物もないが秋田市民の台所=秋田市民市場=をのぞいてみた。相当混み合っているものと思って行ったが、それほどでもなくゆっくり買い物できた。今は他に<まるごと市場>も出来、各地に大きいスーパーができて、かつてのような混雑はなくなったのだろうか?。

Img_3083

かつての混雑はなかった秋田市民市場。

Img_3056

比較的閑散といていた青果売り場通り。やはり不景気の影響かなぁ・・・・。

Img_3059

鮮魚売り場では塩鮭が人気のようだ。

Img_3067

市場の人気はやはり鮮魚店、たこ・いくら・数の子などの売れ行きが良いようだった。

Img_3077

生花店。

Img_3082

市場の近くのキリタンポ店にも寄ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

昨年の今日

12月29日(火)cloud

今日グループでスキーに行く予定だったが急遽中止、その原因は私の風邪。私が不参加なのでよろしくと代表にお詫びしたところ、天気が大荒れのようなので中止するとのこと。お陰で私の風邪具合は医者の投薬効果かあったのか?落ち着いた。しかし天気は時々陽も差す良い天気になった。スキー出来たのではないか、中止のきっかけは私の風邪だったと思うと何となく落ち着かない気分。

写真=昨年29日の田沢湖スキー場

Img_7652

昨年も良い天気ではなかったようだ。

Img_7654

田沢湖スキー場の中心部。

Img_7671

駒ヶ岳第3コースから田沢湖を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田南大橋

12月28日(月)rainsooncloud

今日は官庁の御用納め、昔は大掃除をして、上司の挨拶、御神酒をのんで午後退庁したものだが、今時そんなことをしたら国民の批判を浴びることになることだろう。

朝起きたら身体がだるく、クシャミ・鼻水の連続、大事をとり医者に予約を入れるも、なんと診察は午後10時。それまで寝て過ごす。

今日の写真=ウォーキング途中の秋田南大橋から見る冬景色

Img_3023

御野場と豊岩・新屋を結ぶ南大橋ができてすごく便利になった。

Img_3024

延長700㍍の南大橋は歩道が広くウオーキングには最高。

Img_3028

大橋から雄物川上流部を望む、前方右に高尾さんが見える。

Img_3032

晴れた日の大橋から望む太平山の山並みはとても素晴らしい。この日は奧岳だけが夕日を浴びて輝いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

角館雪景色

12月27日(土)cloudleftrightsun

今年も残すところあと4日。今日所用があって角館へ出かけた。ついでに角館の冬景色とデジカメを持参するも、雪の多い角館がここ2~3日の気温上昇と雨で雪が消え、残念ながら期待した景色にはお目にかかれなかった。

Img_3038

東勝楽町 武家屋敷

Img_3040

青柳家

Img_3042

桧木内川、右対岸が桜の名所桧木内川土手

Img_3045

よこまち橋

Img_3046

角館中学校正門のプラタナス並木

Img_3048

プラタナスに雪の綿帽子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

寒さこらえて咲く花

12月26日(土)曇soonrain

冬至が過ぎたばかりというのに今日は午後から雨模様、積もった雪が大分消えてしまった。車道は雪が無く車は走り安いが、歩道は残った雪がジャブジャブで歩き難くて仕方がない。そんな事情で今日のウォーキングは休んでしまった。

今日の写真=風除室の棚で寒さに耐えて咲いている鉢植の草花たち

Hana

キルタンサス

Img_3014

ハナニラ

Img_3019

アブチロン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

師走の秋田駅夜景

12月25日(金)cloudonsun

今日はクリスマス。我が家ではジぃ・バぁ二人だけの静かな夜を過ごす。

23日の夜、若い頃同じ課で一緒に働いた仲間11人(女性3人、男性8人)が集まり「あっちゃん会=集まった店があっちゃん」一杯やった。遠くは大館市からも参加、若い頃の思い出、病気のこと、年金のこと、遺産相続のことなどhappy01・・・話は尽きなかった。

少し早めのバスで行き秋田駅ポポロード・アルヴェをぶらついた。

Img_2988

ポポロードのクリスマスツリー。

Img_2993

ポポロードに点灯している「いのちの光」

Img_2997

アルヴェに飾られたクリスマスケーキ。

Img_3006

駅前のイルミネーション

Img_3009

駅前夜景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

鳥海山ろく線 おばこ号

12月24日(水)cloud

今日はクリスマスイブ。我が家では昨日、一足早いクリスマスを孫と一緒に楽しむ。

由利高原鉄道=鳥海山ろく線おばこ号=のクリスマス列車に乗る。二人の孫はもちろん私もこの電車に初めて乗る。

Img_2913

22日夜ケーキを食べて一足はやいクリスマスイブを祝う。

Img_2929_3

鳥海山ろく線の始発駅 羽後本荘駅。

Img_2949

クリスマスの雰囲気たっぷりの<おばこ号 クリスマス列車>

車内ではプレゼントや・ぬりえ・折り紙・ビンゴゲームなどの楽しい企画。

Img_2975

スギッチと一緒に孫も満足。

Img_2963_2

鳥海山ろく線終点矢島駅。

Img_2973

矢島駅ではサンタさんに変身したアテンダントが紙芝居のサービス。

Img_2977_2

おばこ号の車窓から見る雪景色=子吉川=

Img_2981

運転席隣の車窓から前方の線路を見る。

Img

おばこ号クリスマス列車の特別乗車券。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

冬至カボチャ

12月22日(火)snow

今日は冬至。昨日までの寒さが少し緩み、今日は暖気となりしのぎやすいようだ。冬至の日は昼の時間が一年の内で最も短い、明日から藁の一節ほどほんの少しづづ、昼の時間が長くなるという。小さい頃から冬至の日に「冬至カボチャ」を食べれば風邪を引かないとの迷信を信じている。今朝も東成瀬村から送ってもらったカボチャを食べた。

Img_2910

無病息災を祈って冬至カボチャをいただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

別れ

12月21日(月)snow

今日は某公益法人の自然観察会でお世話になった、兄貴的存在のHさんの葬儀が執り行われ、観察会参加者の仲間と共に参列しお別れしてきた。いくら天命とはいえまだ76歳、人生これからというときのお別れは、悲しく、唯々残念でならない。Hさんどうぞ安らかにお眠り下さい。

今日の写真=絵手紙

Img_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

今日飲み会

12月19日(土)cloudsnow

今日飲み会あり、何時もお世話になっている、先輩からいろいろアドバイスや資料をいただき、有意義な忘年会であった。折角いただいた資料を、バスに忘れたら大変、最終前のバスで帰宅す。

今日の写真=Hさんの絵手紙

Img_0001

ラフランス。昔はこんな果物なかったよね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

悲しい日

12月18日(金)snow

今日午後、友人の奥さんから、悲しい知らせがあった。ご主人が今朝他界されたとのこと。平成8年に私が勤務していた職場で自然観察会を立ち上げ、翌年9年の蔵王樹氷観察会に参加されてから、昨年の岩木山・暗門の滝まで毎年欠かさず参加しくれた大先輩である。今年の10月に実施した藤里駒ヶ岳・岳岱の観察会には体調を壊し不参加であった。こんなに早くお別れするとは夢にも思わなかった。謹んでご冥福をお祈りする。合掌

今日の写真=庭に来る野鳥

Img_2891

ウメモドキの実を食べにやってくるヒヨドリ

Img_2893

ツグミもやってくるが、ヒヨドリの方が警戒心が強く人の影が見えると直ぐ飛び去る。

Img_2881

スズメもやってくる。

Img_2883

スズメはヒヨドリなど大きい鳥の食べ残しが目的のようにも見える?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

庭の雪景色

月17日(木)snow

三日連続の降雪で庭の積雪は20㎝を超える。今期初めての除雪車が入ったが、道路は洗濯板状態で、バスや大型車が通過するたびに、ガタガタとまるで地震かと思うほどの震動、家に亀裂が入らないかと心配なほでである。

今日の写真=庭の雪景色

Img_2897

隣家のカイヅカイブキに積もった綿雪。

Img_2896

隣家の庭木に積もった新雪。

Img_2898

庭のユキツバキと綿雪。

Img_2899

家の軒に下がったツララ。秋田弁でシガッコ・タロンペ等という。

Img_2902_2

鳥に食べられ実が少なくなったウメモドキ。

Img_2903

アカミノナンテン。

Img_2904

ヤブコウジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

秋田で元気 みんなのブログ

12月16日(水)snow

今日も寒い一日、断続的に雪が降り我が家の庭に積もった雪は20㎝くらいになった。

今日は午後から、LL財団の「ロングライフあきたログ推進検討会」があり参加し、<いきいき長寿あきたログ情報発信事業>の説明があり、今後LL財団のブログ「秋田で元気sign01みんなのブログ」に特派員として参画することになった。

今日の写真=Hさんの絵手紙

Img_0003

今日は小春日和ならぬ寒い雪空。農家の庭先の柿の木には、まだたくさんの実が残っており、鳥達の餌になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

焼き芋

12月15日(火)snow

今日から本格的冬に突入した感じ、家の回りも田圃も一面の銀世界となった。これが秋田の冬、やっぱり雪があった方が秋田の冬らしい。そんな中今日は長靴を履いて吹雪の中のウオーキングを楽しむ、やはり雪の上は歩き難く、土の上に比べれば疲れるwobbly

写真=焼き芋

Img_2865_2

寒くなると毎週日曜日、団地に焼き芋やが車でやってくる。我が家のHさんは焼き芋が大好き(私も嫌いではないがdelicious)。一回買うと家の前に車が止まりピーポー・ピーポー。前回買った1本が少し焼きすぎだったので、文句言えとHさんにアドバイス。その効果あって今回2本で500円のところ1本サービス、Hさんヤッターと満面の笑顔・・・・良かったねsign01 多いときは冷凍し後でチンしても美味しいョ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

雪景色

12月14日(月)snow

雪がかなか降ってくれず、スキー場がヤキモキしている中、待望の雪空となる。スキー場関係者や愛好者はほっとしていることでしょうhappy01

林友スキーイイングクラブの今シーズン初滑りは29日の田沢湖スキー場、早速参加予定者へ集合場所・配車関係をハガキで通知する。

今日も夕方御所野イオンタウンまで歩く、目標の1万歩クリア。写真はその途中の雪景色。

Img_2871

午後3時半、四ツ小屋小学校付近の田圃

Img_2872

小阿地集落の竹林

Img_2873

夕暮れの地蔵田遺跡(弥生っこ村)

Img_2876

元気よくソリ遊びをする御所野幼稚園児

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

地蔵田遺跡

12月13日(日)cloud

北風の寒い一日だったが、夕方御所野までウオーキング、目標の1万歩を達成。ラジオを聞きながらの歩きもなかなか楽しい。

写真=御所野台地<地蔵田遺跡>

Img_2819

国指定の地蔵田遺跡は弥生時代の集落跡。

Img_2821

弥生っこ村=復元された竪穴式住居

Img_2823

Img_2827

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

庭に来る野鳥

12月12日(土)rain

一日雨が降ったり止んだりの一日、雪に変わるかと思ったが気温は下がらず、寒さはそれほどでもなかった。

庭のウメモドキにいろんな野鳥が来るが、警戒心が強くなかなか写真が撮れない。今日やっとガラス窓越しに1枚撮れた、多分ツグミと思うが自信はない。

Img_2794

Img_2795

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

びんだれ山

12月11日(金)cloud

仙北市協和出身の歌手小笠原浄二が故郷を思って歌った演歌「びんだれ山」に出てくる<びんだれ山>ってどんな山だろうと、友人を誘い訪ねてみた。地元でラーメン店を経営している浄二の義理の姉さんに途中まで案内いただき、びんだれ山の一部を歩いてきた。

Img_2839

庄内集落から望むビンダレ山。

Img_2842

庄内の「四季の湯」近くの県道端小笠原浄二の歌碑が建っていた。

Img_2843

びんだれ山の近くに県の天然記念物に指定されている鬢垂の「シダレクリ」があった。しだれ栗はめづらしいもののようだ。

Img_2852

びんだれ山。今は杉の造林地と一部がナラなどの雑木林になっていたが、小笠原浄二が幼いころは多分立派な広葉樹林だったと想像される。歩道らしいものはなく、東北電力鉄塔の管理道らしい道を登って峰筋まで行ってみた。

Img_2855

サルトリイバラの赤い実だけが目立っていた。

Img_2860

日陰には雪が残っており野ウサギの足跡がくっきり。

Img_2861

向かい側の斜面(協和スキー場)から上庄内集落とびんだれ山を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

今日の一日

12月10日(木)sun

今朝はこの冬の最低気温を記録し寒い朝となる、庭の植物には霜がおり、水たまりには氷が張っていた。でも日中は冬晴れの良い天気に恵まれる。

写真はそんな今日一日の模様

Img_2808

霜に覆われた雑草。

Img_2813

水たまりの氷 。

Img_2814

太平山の山並み。

Img_2817

ウオーキングの途中、御所野地蔵田から 鳥海山もうっすらと見えた。

Img_2816

小阿地集落の雑木林。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

クヤキの大木

12月9日(水)cloud

日記を見たら昨年の今日は、有志で京都の紅葉見物の最終日で東寺・善峰寺などを見学し、秋田に戻った日だった。楽しかった景色が思い出される。

今日は午前中、先月都合により休んだ真澄研究会の学習会に参加し、会員の藤井哲子さんの「男鹿の生活(と女たち)」=男鹿五風から江戸後期を描写する=と題する発表があり、菅江真澄の記した男鹿に関する地誌を勉強する。

夕方雨の心配もなかったので、飲み会が続きで2~3日休んだウオーキングを再開、四ツ小屋地区小阿地の白山八幡神社を回り御所野まで歩いた。

写真は神社境内のケヤキの大木。

Img_2796

左の大木は秋田市の保存樹26号のようです。

Img_2797

Img_2800

Img_2804

夕暮れ時の小阿地=白山八幡神社=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

カネノナルキ

12月8日(火)cloud

昨日午前中病院、3ヶ月に一度の経過観察中のエコー・血液検査結果異常なしで一安心。午後からは自然観察会の有志忘年かが駅前ホテルであり33名の参加で大いに盛り上がる。

今日はその後始末・精算など雑用に追われる、どうやら赤字を出さずに済みホットする。

今日の写真=カネノナルキ(金のなる木)

Img_2786

花がいっぱい咲いてくれたカネノナルキ。<夜撮影>

Img_2781

薄いピンクの花がびっしり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

岩木山

12月6日(日)cloudonrain

夕方になって風雨が強くなり、いよいよ冬将軍の到来のようだ。今日は昨日の飲み会の疲れで、一日何するでもなくぶらぶら過ごす。今読んでいる歴史小説「徳川家康」も「関ヶ原戦」間近。

今日の写真=冬間近の岩木山

Img_2256

去る10月25日、藤里駒ヶ岳山頂より岩木山を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

ツバキ

12月5日(土)cloud

雪こそ降らなかったが風邪の冷たい一日。今日は老人クラブ友和会の忘年会で23名が参加、近くの「湯楽館」で飲んで、歌って、踊って、若さeye?を発散。

今日の写真=Hさんの絵手紙

Img_0001

ユキツバキかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

葬儀に参列

12月4日(金)cloud

30年前私は山形県鶴岡市に2年間勤務したことがり、当時のキャップを中心に今でも毎年鶴岡会を開いている。その中心的存在のS氏が11月30日73歳の若さでこの世を去った。前日まで元気だった彼は、翌朝奥さんに一言の言葉もなく冷たくなっていたという。急性心不全とのことでしたが、あまりにも突然のことで言葉を失った。今日その葬儀が鶴岡市であり、秋田市在住の他の鶴岡会メンバーと共に参列しお別れをしてきた。合掌

今日の写真=庭の植物

Img_2646

ヒヨドリの大好きなウメモドキの実。鳥達が来るようになったがまだ警戒心が強く、望遠レンズの無い私のデジカメではなかなか撮ることがぢきない。

Img_2647

ウメモドキの下にはホタルツアブキが青々と・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

初冬の夕暮れ

12月3日(木)cloud

昨日あたりから風邪気味で鼻水タラタラ、ひどくならない内にとかかりつけの耳鼻科に行き、薬を処方して貰ってくる。

写真=初冬の夕暮れ景色

Img_2686

夕暮れの太平山と秋田駅に向かうJP奥羽線の普通電車。

Img_2690

田圃での籾殻焼き風景。

Img_2693

ガード下を利用しての大根干し。

Img_2689

道路端でまだ咲いているブタナの花。

Img_2691

西洋タンポポもまだ咲いている、やはり今年は暖冬なのか?

Img_2695

夕暮時の萱葺き屋根農家とケヤキの大木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

我が家のクリスマス ツリー

12月2日(火)sun

今日も冬晴れの穏やかな天気に恵まれる。午前中は仁別森林博物館案内人の打合せがあり出席し、久しぶりに仲間とこれからのことについて意見交換した。

午後は例年飾っているミニクリスマスツリーを風除湿に飾ったり、少しのウオーキングをしたり、風邪気味ながらそれなりに忙しく過ごした。

Img_2719

孫が来たときのために粗末ではあるがツリーを作った。

Img_2714

外に出て夜空を見たらまん丸のお月様が、今日は満月だろうか?しかし雲がかかっていた。

Img_2721_2

少し待ったら雲がとれて綺麗なお月様が見れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

明治天皇記念碑

12月1日(火)sun

今日から師走、歳末助け合い運動も始まる。

御所野に「明治天皇御野立跡」記念碑があると聞き、昨日ウオーキングの途中に訪ねてみた。場所は御所野下堤バス停近く(NEC工場のそば)であった。

説明によれば、明治14年(1881)明治天皇は左大臣有栖川宮親王・参議大隈重信以下350余名の随員と東北・北海道を御巡幸された。

同年9月11日青森より矢立峠を越え秋田県入りした御一行は、9月22日院内峠を経て山形県に入るまで12日間県内各地で県民の盛んな歓迎を受けられた。

9月16、17の両日明治天皇は、秋田市大町3丁目の瀬川安五郎邸に御宿泊され、翌18日羽州街道を経て境村(現協和)へ向かわれる途中、この地に御駐輦になり秋田平野の風景と心地よい清風に御巡幸の疲れを癒された。

後年の大正14年8月、当時の四ツ小屋村が天皇の御巡幸を偲び「明治天皇御野立跡」の記念碑を建立したとのことである。

Img_2699

御所野下堤の「明治天皇御野立跡」記念碑」と説明版。

Img_2702

記念碑。NEC工場建設で昔の建立位置から少し移動しているらしい。

Img_2700

説明版

Img_2701

説明版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »