« 庭の小さい秋 | トップページ | 花の絵手紙 »

2009年11月26日 (木)

日本銀行見学

11月26日(木)sun

この季節三日連続の小春日和は秋田では珍しいことである。

今日おもと大学の企画で日本銀行秋田支店の見学会があり、初めて銀行の門をくぐった。日本銀行は東京の本店のほかに支店が32、事務所・センター14、海外事務所が7あるそうだ。各県に支店があると思っていたが、東北では盛岡・山形は事務所で青森・秋田・仙台福島が支店のようである。

秋田支店の開設は1917年(大正6年)8月で福島に次いで東北で2番目とのこと。何故秋田が早いかと言えば、米・鉱山・木材・油田など産業が活発でお金の出入れが多かった為とのことである。

Img_2632

日本銀行秋田支店。何時も前を通るが庶民には関係ないと思っていた。今日は裏門から入る。もちろんチエックは厳しい。

Img_2613

広報室で係の説明を受ける。

Img_2626

1億円の束が3個、これで3億円ずっしり重かった。もちろん本物ではない。

Img_2623

古い札1億円(1万円札で)が裁断された屑。一部は住宅用外壁材・書類箱などの板紙製品・トイレットペーパーなどにリサイクルされるそうである。

Img_2607

見学で面白かったのは、お札「日本銀行券」に偽造防止技術がいろいろ工夫されている点だった。事務室などは残念ながら撮影禁止。

|

« 庭の小さい秋 | トップページ | 花の絵手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/46867224

この記事へのトラックバック一覧です: 日本銀行見学:

« 庭の小さい秋 | トップページ | 花の絵手紙 »