« 奉仕活動 | トップページ | 明治天皇記念碑 »

2009年11月30日 (月)

藤田嗣治と平野政吉

11月30日(月)rain

11月霜月の晦日は秋田では珍しい小春日和であった。

リンゴ大好きの我が家では毎年平鹿リンゴを仲間数人でまとめ買いしおり、今日生産者のリンゴ農家が直接車で運んできてくれた。来年3月いっぱいまでは小買いしなくて間に合いそう。

午後は好天に誘われ小阿地・御所野地区の歴史を訪ねながら2時間1万2千歩のウオーキングを楽しむ。

<今日の写真=講演会の模様>

昨日秋田市の文化会館で行われた文化講演会に顔を出してみた。講師は秋田市出身の山梨絵美子さんで演題は「藤田嗣治とコレクター平野政吉」。美術・芸術には門外漢の私ですが秋田の誇り「平野政吉美術館」と「藤田嗣治」との関わりを勉強できて大変満足しました。

Img_2649 

講演開始前の舞台。

Img_2650

講師の山梨絵美子さん。秋田高校から東大に進み現在「東京文化財研究所 近・現代視覚芸術研究所長」をされている。秋田高校時代に平野政吉美術館で藤田嗣治の大壁画を見て以来、藤田に興味を持ち現在に至ってるとのこと。

Img_2654

若い頃の藤田嗣治の自画像。

Img_2661

藤田嗣治の「パリ風景」。

Img_2663

藤田嗣治の「裸婦と猫」

Img_2665

藤田嗣治の「眠れる女」

Img_2678

平野政吉(左)と藤田嗣治(右)

Img_2680

藤田嗣治の「秋田の行事(左部分)」1937年平野政吉が秋田の自宅に藤田を招き制作させた。

Img_2684

藤田嗣治の「秋田の行事(右部分)」 平野政吉(秋田市大町1丁目)は若い頃から世界最大の壁画を作ることを念願、昭和12年藤田画伯を招き「大町から土崎までとどくのを描いてくれ」と頼んだとか?

|

« 奉仕活動 | トップページ | 明治天皇記念碑 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/46900553

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田嗣治と平野政吉:

« 奉仕活動 | トップページ | 明治天皇記念碑 »