« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

藤田嗣治と平野政吉

11月30日(月)rain

11月霜月の晦日は秋田では珍しい小春日和であった。

リンゴ大好きの我が家では毎年平鹿リンゴを仲間数人でまとめ買いしおり、今日生産者のリンゴ農家が直接車で運んできてくれた。来年3月いっぱいまでは小買いしなくて間に合いそう。

午後は好天に誘われ小阿地・御所野地区の歴史を訪ねながら2時間1万2千歩のウオーキングを楽しむ。

<今日の写真=講演会の模様>

昨日秋田市の文化会館で行われた文化講演会に顔を出してみた。講師は秋田市出身の山梨絵美子さんで演題は「藤田嗣治とコレクター平野政吉」。美術・芸術には門外漢の私ですが秋田の誇り「平野政吉美術館」と「藤田嗣治」との関わりを勉強できて大変満足しました。

Img_2649 

講演開始前の舞台。

Img_2650

講師の山梨絵美子さん。秋田高校から東大に進み現在「東京文化財研究所 近・現代視覚芸術研究所長」をされている。秋田高校時代に平野政吉美術館で藤田嗣治の大壁画を見て以来、藤田に興味を持ち現在に至ってるとのこと。

Img_2654

若い頃の藤田嗣治の自画像。

Img_2661

藤田嗣治の「パリ風景」。

Img_2663

藤田嗣治の「裸婦と猫」

Img_2665

藤田嗣治の「眠れる女」

Img_2678

平野政吉(左)と藤田嗣治(右)

Img_2680

藤田嗣治の「秋田の行事(左部分)」1937年平野政吉が秋田の自宅に藤田を招き制作させた。

Img_2684

藤田嗣治の「秋田の行事(右部分)」 平野政吉(秋田市大町1丁目)は若い頃から世界最大の壁画を作ることを念願、昭和12年藤田画伯を招き「大町から土崎までとどくのを描いてくれ」と頼んだとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

奉仕活動

11月29日(日)cloud

霜月も残すところあと一日。

今日は町内会の「秋の清掃月間」の一環として団地「中央公園」の清掃運動があり、老人クラブ清和会でも積極的に参加した。およそ50名の町内会員が参加し、およそ40分で公園内外の落ち葉や枯れ枝・ごみ類が綺麗に片付いた。

Img_2634

朝7時少し前、公園に行く前の家の前の通りは霧のロンドンならぬ霧のオノバ大通りでした。

Img_2635

霧のオノバ大通り。

Img_2637

公園の清掃風景。

Img_2640

清掃が終わり町内会長の挨拶を聞く参加者。

Img_2641

清掃が終わり町内会長の挨拶を聞く参加者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

茶碗

11月28日(土)cloud時々小雨

畑の仕事や家周りの冬支度も終わり、やることが無くなった。スキーシーズンも近くなったので、弱った足腰を少しでも鍛えよう2~3日前からウオーキングを始めた。今日は小阿地経由で御所野フレスポまで往復一万歩強を歩いた。夏山歩きのためにも冬期間出来るだけ歩くつもり。

今日の写真=Hさんの絵手紙

Img_0002

寒くなり暖かいお茶が美味しい季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

花の絵手紙

11月27日(金)cloudsoonrain

駅前のホテルに出向き、12月7日に行う自然観察会の仲間有志による忘年会の打合せを行う。今のところ昨年よりも多く33名の参加が見込まれ盛会になりそうだ。

今日の写真=Hさんの絵手紙

Img_0001

ネリネ(ダイヤモンドリリー)

Img_2549

こちらが本物。まだ庭で咲いている。朝日が当たると宝石のように輝くことから命名されたとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

日本銀行見学

11月26日(木)sun

この季節三日連続の小春日和は秋田では珍しいことである。

今日おもと大学の企画で日本銀行秋田支店の見学会があり、初めて銀行の門をくぐった。日本銀行は東京の本店のほかに支店が32、事務所・センター14、海外事務所が7あるそうだ。各県に支店があると思っていたが、東北では盛岡・山形は事務所で青森・秋田・仙台福島が支店のようである。

秋田支店の開設は1917年(大正6年)8月で福島に次いで東北で2番目とのこと。何故秋田が早いかと言えば、米・鉱山・木材・油田など産業が活発でお金の出入れが多かった為とのことである。

Img_2632

日本銀行秋田支店。何時も前を通るが庶民には関係ないと思っていた。今日は裏門から入る。もちろんチエックは厳しい。

Img_2613

広報室で係の説明を受ける。

Img_2626

1億円の束が3個、これで3億円ずっしり重かった。もちろん本物ではない。

Img_2623

古い札1億円(1万円札で)が裁断された屑。一部は住宅用外壁材・書類箱などの板紙製品・トイレットペーパーなどにリサイクルされるそうである。

Img_2607

見学で面白かったのは、お札「日本銀行券」に偽造防止技術がいろいろ工夫されている点だった。事務室などは残念ながら撮影禁止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

庭の小さい秋

11月25日(水)sun

今日も小春日和の良い天気、山に行きたい気分にかられるも思いとどまって、週一の室内グランドゴルフで気を紛らす。

今日の写真=アカミノナンテンとハナニラ

Img_2551

庭のアカミノナンテンの実

Img_2556

一輪だけ咲いた鉢植えのハナニラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

深まる秋

11月24日(火)sun

小春日和の今日、家周り最後の冬支度終了。午後からおもと大学に出席し、秋田県脳血管研究センター 副センター長 鈴木明文先生の講話「脳卒中治療の最前線」(ブレイン・アタック)を聞く。

脳卒中とは脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血の総称。脳の血管が詰まる「脳梗塞」、脳内の血管が破裂する「脳出血」、脳表面にできた動脈瘤が破裂する「クモ膜下出血。これらの原因、予防対策、治療方法について勉強。

今日の写真=庭のウメモドキの実

Img_2552

間もなく葉が落ちて赤い実だけが残り、ヒヨドリとムクドリが争って実を食べに来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

孫と遊ぶ

11月23日(月)勤労感謝の日 rainoncloud

昨日久しぶりに一泊で孫の家に遊びに行き今日昼過ぎに帰宅。昨日は雨で外で遊ぶことが出来ず、肩車・相撲・ボール遊び・おもちゃ遊びなど家の中で騒ぐ。夜は珍しく一緒のフトンに寝てくれたが、あまりの寝相の悪さに閉口happy01

今日は雨空の晴れ間をみていつものコースを散歩。気持ちよくバイバイする。

Img_2584

近くの由利工業高校前を散歩。

Img_2585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

赤れんが郷土館

11月21日(土)cloud

今日は高校の同窓会があり参加した。現役とOB合同の同窓会で、85歳になる恩師も出席され、生徒の私より若々しく元気でびっくりする。早く帰るつもりがつい先輩面して二次会まで出席、明日はつらい朝を迎えることになりそう・・・・・sad

今日の写真=同窓会会場の向かい=赤れんが郷土館(旧秋田銀行本館)

Img_2524

国指定の重要文化財。

Img_2525

イタリアルネッサンス様式の外観、明治末期の本格的洋風建築。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

小さい秋

11月20日(金)cloudonsun

思ったより落ち着いた天気に恵まれ、家の冬に備えての鉢物の整理や庭木の雪囲いもあと少しで終了。

仕事の合間をみて近所に小さい秋を探した。Img_2535

のどかな晩秋の景色 、上北手にて。

Img_2540_2

農家の庭の大きな柿の木。

Img_2543

この柿は食べないのかなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

幸せとは?

11月19日(木)cloud

今日秋田ロングライフアドバイザー連絡協議会主催の公開講座が協同大町ビルであり参加した。講師は元秋田県立能代高等学校校長の野中和郎氏、演題は「世相雑感」~成るか平成維新~。内容は・今回の政権交代の意味するもの民主党政権の実態自民党再生の道は?といったところ。

講演の終わりに聴講者から「幸せって何ですか」との質問があった。講師の先生曰わく・・・・・・ある小学校の卒業式で障害のあると一見わかる生徒が<おとうさん おかあさん 私を育てくれてありがとう>と書いた作文を見たと・・・・・なるほど「幸せとは自分の心で決めるもの」と教えてくれた。意義ある講演会だった。

Img_2529_3

講演する野中先生。

Img

講演の出締め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

読書の秋

11月18日(水)cloudonrain

時々みぞれ混じりの雨が降る寒い一日、庭の雪囲いにと外に出たものの、長く作業は出来なかった。

私読書はあまりしない方だが、NHKテレビの大河ドラマ「天地人」の影響で、この春から歴史小説を読んでいる。若いとき買ってあった山岡荘八歴史文庫「徳川家康」。12月までに読み終わる予定だったが、全26巻中まだ16巻に入ったばかり。

今の物語は1598年(慶長3年)豊臣秀吉が薨去し、その後の天下をめぐる家康、三成、淀の方らの駆け引きが舞台。若いとき読んだ本だが改めて読むとなかなか面白い。捨てずとっておいて良かったと思う。

Img_0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

地域の歴史

11月17日(火)cloudonrain

年賀状を書く時期になってきたが、今年5月姉が他界したため、新年のご挨拶は失礼し今日喪中ハガキを投函する。

そろそろ庭の雪囲いをしたいのですが、ここ数日天候が悪く気をもみながら待機中である。畑の後片づけもまだ完全ではない。

暇をもてあましているとき、地域のコミセンで「四ツ小屋・御野場の歴史について」の講演会があり喜んで参加する。講師の先生は地元に住んでおられる前秋田県立金足農業高等学校校長をされた「三浦吉助先生」であった。自分が骨を埋めることになる地域のことを勉強できて満足でした。

Img_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

アブチロン

11月16日(月)rain

雪にはならなかったものの、昨日に続き今日も風の強い一日だった。今日は47回目の結婚記念日、考えてみればよく続いたものだ、あと3年で金婚式sign01これまで色々あったが、何はともあれ今健康で暮らせていることに感謝したい。二人だけで軽く外食し祝った。

今日の写真=玄関に取り込んだアブチロン。

Img_2514

春から秋まで咲いてくれるアオイ科のアブチロン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

落ち葉

11月15日(日)rain

強風が吹き荒れる中、昨日山形青菜を持ってきてくれた義妹と甥っ子が昼過ぎに米沢へ帰って行った。夕方無事着いたと電話があり安心する。

今日の写真=Hさんの絵手紙

Img_0002

庭のカエデの葉っぱは今日の強風で全部飛んでしまった。

Img_0003

チンゲンサイを根元の方から見たそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

漬け物の季節

11月14日(土)rain

晩秋いよいよ漬け物の季節。我が家ではここ10年来、山形青菜の漬け物を楽しんでいる。理由は若い時に山形勤務があって青菜漬けの味を覚えたこと、そして今は米沢市に住む義妹が甥っ子と一緒に毎年車に積んで生青菜運んできてくれ漬け込んでくれるからである。今年も忙しい中に来てくれHさんととおしゃべりを楽しみながら漬け込んでくれた。お陰で今年も正月頃には美味しい青菜漬けを食べることが出来る。delicious

Img_2499

運んできてくれた生の山形青菜。

Img_2501

小雨の降る中で先ず水洗い。

Img_2502

水洗いした青菜を数時間乾かす。

Img_2507

漬け込み完了、2~3日後一つの桶にまとめる。これで正月頃は美味しい山形青菜が食卓に上る。ありがとうheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

夕暮れの秋田市

11月13日(金)sun

晴の良い天気になったものの風の強い一日。明日から天気が崩れそうなので冬に備えての鉢物や花壇の整理に取りかかる。

今日は夜6時から事務局を担当しているスキー同好会の総会(飲み会)があり、今シーズンの予定を決めて、宿の予約等少しづつ忙しくなりそう。

今日の写真=大森山から見る秋田市の夕暮れ(昨日撮影)

Img_2463

6時20分ころ、大森山から見る秋田市の夕暮れ。

Img_2465

夕暮れの太平山。

Img_2493

大森山のテレビアンテナ塔。

Img_2494

大森山のテレビアンテナ塔。

Img_2495

シルエットのような見えた少女の像。

Img_2496

今年は登れなかった鳥海山。来年は行きますよ、よろしく・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

晩秋の落日

11月12日(木)sun

穏やかな秋晴れの一日。我が家の前だけに溜まっている落ち葉掃きや、畑から大根を収穫し、漬け物用の大根を干しに始めて挑戦する。

今日の写真=晩秋の落日。

Img_2472

夕方大森山に車を走らせ夕日を撮す。

Img_2473

16時27分

Img_2487

16時30分

Img_2489

16時31分

Img_2490

16時32分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

この花の名前は?

11月11日(水)rain

朝からシトシト雨が降っている、その雨に濡れて咲いている庭の赤い花。植えた記憶もないが2~3年前から晩秋の今ごろ花を咲かせている。「キツネノカミソリ」に似ているが花の時期がこんなに遅い時期ではないようだ。

どなたかこの花の名前教えてください。

Img_2450

Img_2462

ダンケシエーンさんからネリネ(ヒガンバナ科)別名:ダイヤモンドリリーと教えていただきました。南アフリカ原産で日光が当たるとキラキラ輝くので「ダイヤモンドリリー」の名がついたようです。ダンケシエーンさんありがとうございます。11/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

旭川ダムの紅葉

11月10日(火)cloud

予報は雨模様だったが曇り空で気温も下がらずまずまずの一日、それにしても今日は忙しい一日だった。

午前中はボランティアで仁別国民の森「森林博物館」前の潅木園の冬囲い、午後オモト大学で「秋田の魚とハタハタ漁業の資源管理」の講話を聞く。そして夜はボランティアの懇親会。

今日の写真=秋田市仁別の旭川ダムの紅葉

Img_2460

秋田市中心部に一番近い旭川ダムの堤体。

Img_2455

ダム公園の紅葉。

Img_2457

旭川ダム下流部の紅葉。

Img_2458

旭川ダムの放水路。

Img_2459

旭川ダムの上流部。この奧が仁別国民の森。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

千秋公園の紅葉

11月9日(月)rain

今日は朝から雨、畑の整理も終わったのでゆっくり・のんびり過ごす。妻の提案で久しぶりに映画鑑賞、渡辺 謙主演の「沈まぬ太陽」、3時間を超す長編で、身につまされるところもあり、考えさせられながらも楽しく鑑賞する。

今日の写真=昨日訪ねた晩秋の秋田市千秋公園

Img_2434

長坂門と御物頭御番所前の紅葉。

Img_2436

晩秋の本丸。

Img_2437

本丸八幡秋田神社前の紅葉。

Img_2439

本丸の12代藩主佐竹義堯公銅像前の紅葉。

Img_2446

秋も深まった二の丸。

Img_2449

晩秋の松下門跡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

キルタンサス

11月8日(日)sun

三日連続の好天で家庭菜園の冬に向けての後片づけが出来て一安心。

今日の写真=鉢植えの花を探してみた。

Img_2426

キルタンサスの花が咲き出した。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。

Img_2425

チェリーセージの花がまだ残っていた。シソ科でミキシコ原産 サルビアの仲間とのこと。

Img_2424

デンドロビューム(ラン科) 植えっぱなしですが花をつけてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

サザンカの花

11月7日(土)sun

昨日に続き秋晴れの一日、しばらくぶりに畑に出て収穫の終わった茄子などの残骸を片づけ、里芋の半分を収穫する。畑のそばの用水路で里芋の土を洗っていたら、仲間から里芋は洗わずに保存した方が良いとアドバイスを受け納得する。

秋空の庭に何か花が咲いていないか探したら、一メートルたらずの小さなサザンカの木に一輪だけ花が咲いていた。

Img_2415

蕾はあるが咲いているのは一輪だけ。最近「サザンカの宿」うたってないなぁ・・・・smile

Img_2427

垣根に植えている名前不明の菊の花が見頃を迎えている。

Img_2422

これはツルミゾソバ(鉢植え)、紅葉した葉に薄いピンク色の可愛い花が着いてる。(タデ科?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

晩秋の太平山

11月6日(金)sun

昨日は時々バケツをひっくり返したような雨に見舞われたが今日は一転快晴となる。

今日の写真=晩秋の太平山奧岳を仁別国民の森森林博物館裏の展望台から眺める。

Img_2405_2

中央やや左の二つのピークが奧岳(左)と弟子還岳(右)、手前のスギ林は天然秋田杉。

Img_2406

森林博物館前の天然秋田杉林。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

初雪の小安峡

11月4日(水)cloudleftrightrain

雨が降ったり止んだりの今日、それほど寒さは感じられず昨日に比べれば過ごしやすい一日。

今日の写真=昨日立ち寄った初雪の湯沢市「小安峡」の景色

Img_2384

小安峡「不動滝」

Img_2387

不動滝上流の景色

Img_2392

川原湯橋から湯けむりの立ち上がる小安峡「大噴湯」をのぞく。

Img_2395

川原湯橋から大噴湯の下流部をのぞく。

Img_2397

雪景色の川原湯橋。

Img_2394

小安温泉付近の里山の雪景色。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

女滝国有林で自然観察

11月3日(火)cloudleftrightrain

ナトゥーア秋田主催の自然観察研修会に参加し、湯沢市皆瀬の小安温泉裏の女滝沢国有林で広葉樹天然林を散策した。この日の小安温泉は初雪に見舞われ、紅葉に白い綿帽子というめったに見られない景色に遭遇、参加者一同19名満足されたようです。

Img_2362

初雪を踏みながら小安温泉裏の女滝沢を登る参加者。

Img_2366

歩道脇の藤蔓を教材につるの左巻・右巻を学習。ちなみに藤蔓は左巻。

Img_2376

この森のシンボルはヤチダモ(モクセイ科)。樹高28㍍幹回り4.04㍍、。

Img_2379

初雪を楽しみながら下山する。

Img_2380

紅葉しきらないうちに雪に見舞われたカエデ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

勝手神社

11月2日(月)cloudonrain

秋田市で今日初雪が降ったと報道されたが、私の住む地域では白い物は見えなかった

今日の写真=10月22日秋田市太平にある勝手神社に参拝した。

Img_2233

江戸時代の紀行家菅江真澄がこの勝手神社に参拝したことが紀行文「勝手の雄弓」に記録されている。

Img_2231

真澄が見た勝手の大杉は落雷で惨めな姿になっていた。

Img_2228 

真澄の道の標識。

Img_2236_2

勝手神社の石標。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

オエダラ箕

11月1日(日)cloudsoonrain

親戚の病気・入院見舞いで山形市を往復する。幸い手術後の経過も良く安心して帰る。

今日の写真は先月22日見学した、秋田市太平黒沢のオエダラ箕の制作実演の様子。昔太平(たいへい)の地名をオエダラと呼んだらしい、箕はその昔から今も農作業に使われている道具。

Img_2224

国の無形重要文化財に指定されているオエダラ箕。

Img_2216

箕の制作実演してくれたオエダラ箕保存会会長 田口 召平氏(奧)と会員の方。

Img_2225

箕の材料となるイタヤカエデ。

Img_2212

イタヤカエデを削って出来た箕の材料。

Img_2226

根曲竹は箕の骨格に使われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »