« 木戸五郎兵衛村 | トップページ | 大森町の棚田と八沢木獅子舞 »

2009年9月 8日 (火)

雄物川 山城堰頭首工

9月8日(火)cloudleftrightsun

朝畑でキャベツの青虫捕りをしたこと以外に特にやることもなくのんびりと過ごす。

9月5日の<秋田県中山間ふるさと・水と土現地見学会>昼食後は大森町の雄物川左岸に移動し、300年余の歴史を持つ山城堰頭首工を見学した。

「山城堰」の歴史は江戸時代にさかのぼり、当時ここを知行地としていた佐竹分家東家5代目の佐竹山城守義賢が元和19年(1619年)に藩の許可を得て依頼、58年の歳月をかけて延宝4年(1676年)にようやく通水したとのことである。

Img_1381

山城堰の下流部

Img_1382

Img_1383

Img_1385

山城堰上流部

Img_1384

山城堰について説明を聞く参加者。

|

« 木戸五郎兵衛村 | トップページ | 大森町の棚田と八沢木獅子舞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/46158185

この記事へのトラックバック一覧です: 雄物川 山城堰頭首工:

« 木戸五郎兵衛村 | トップページ | 大森町の棚田と八沢木獅子舞 »